Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

LAOX熊谷店閉店本日、家電量販店であるLAOX(ラオックス)熊谷店が閉店しました。熊谷ニットーモールの向かい側にある「カルパ」という建物の1Fにありました。隣にはnamcoランドやサイゼリヤもあり、場所的には悪くなかったはずなのですが・・・。やはりヤマダ電機やコジマの国道沿いでの安値展開についていけなかった感が否めなめなめない結果となりました。

正直に言いますと、
必要に駆られて緊急避難的に電球や電池やDVD-RAMを
LAOXで購入することはあっても、
大きな家電製品となると、
LAOXで下見して、実際購入するのは別店舗・・・
ということも、実際、多々ありました。すみません。

でもそれくらいの価格の差があったのです。
車でヤマダ電機に行くガソリン代を差っ引いても、
LAOXの方がオトク!という結論になることはなかったのです。

最終日近くになると、
いろんなものが50円とか100円で売られていたりして、
僕も、ちょうど、
過去のPCに入っているデータのバックアップのために
LANケーブルを必要としていたので、
長さ3mなのに170円程度で買ってしまいました。しかもポイントで・・・。

購入後のレジでのやりとりも、普通ならば、

「残り1745ポイントとなっております、ご確認くださいませm(__)m」

的な感じになるはずなんですが、
店員さんももはや敗戦処理的な状況があって、

「あと1000ポイントくらい残ってますねぇ〜(^^;」

みたいなあいまいな感じでステキでした(笑)。
なんだか現金払わずにポイントだけで買い物してしまうのが
痛々しくて申し訳なかったんですが、ポイントが余っているんだから、
しょうがないですよね。

LAOXはこの1年で結構多くの店舗が閉店しており、
LAOXの方針が「不採算店舗の閉店による黒字回復」なんだとしたら、
しょうがないといえばしょうがない・・・。
でも、熊谷駅から徒歩圏内で生活する人たちにとっては、
結構な痛手かもしれません。

跡地にはいったいどんな店舗が入ってくるのか。
「熊谷駅→AZ→Tiara21→ニットーモール→カルパ」という
徒歩700mの買い物ルートのなかでどうしても「カルパ」だけは、
ペデストリアンデッキで接続されているわけでもなく、
取り残された感があるため、つらいところ。
今後のカルパの展開に期待したい!

・・・ていうか、
熊谷駅再開発後の一連の展開がまだ未熟状態のため、
全体的に頑張ってほしいです!!

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.