Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

KANさんの本物のアーティスト風活動『弾き語りばったり#7 〜ウルトラタブン〜』を見て、新潟公演で書いた1枚の小さなメモと微かな記憶だけを頼りに、ひたすら思い出せる限りのことを絞り出していこうという素数展開のシリーズ。

私見で長ったらしい文章で申し訳ありませんが、お付き合いいただけますようお願いしますm(__)m

【注意】この先にはネタばれを含む表現がありますので、各自のご判断でご覧下さい。ライブに参加するまで内容を知りたくないという方は、ご覧にならないようお願いします。

続きを読む "KAN『弾き語りばったり#7』ライブレポート書き殴りばったり#1"

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




KANさんを観るために新潟に行ったのは初めてです。

新潟の美味しいもの堪能するという目的も果たすべく、時間的に余裕をもって出発しましたが、新潟に到着するまでの道中については後日まとめてなのかバラバラなのかわかりませんが振りかぶるとして、早速会場についてからのお話を。

初LOTS
初LOTS posted by (C)SEI

開場する10分前くらいでしょうか。列整理(といってもそれほど並んでいなかったのですが)が始まり、ほどなくして、もはや弾き語りばったりシリーズ恒例の「アンケート用紙」と「簡易鉛筆」が配布されます。

今回は桃紙
今回は桃紙 posted by (C)SEI


KAN 弾き語りばったり #7
〜ウルトラタブン〜

に御来場頂きありがとうございます。以下の項目になにものにも捕われない自由な発想をぶつけてください。お書き頂いた内容は本日のステージ上で有意義に活用させて頂くことを第一目的としています。完全に狙いすますもよし、遠め遠めにすっとぼけるも良し、いつの時代も”書いたもん勝ち”です。積極的にアタックしていただけることを強く希望します。

KAN

☆ご意見・ご質問、なんでもいいからなんか書いて下さい。


このカードは、いつもKANさん自身がMicrosoft Wordで作成しているのですが、初期のアンケートと比べてみるとどんどん文言が観客に課題を投げつけている感じになってきているのがいいですよね(笑)。

そして、今まで開場してから配布されていたのが、今回は開場前配布だったため、書きたいことをゆっくりと考える余裕がありました。それでも当然読まれることはなかったですけれども(笑)。

そんなこんなで開場時間を迎えます。

・・・と、ここでまさかの時間切れ。まだ開場したところまでしか書いてないじゃないですか!!(笑)

申し訳ないです。続きは「書き殴りばったり#2」までお待ちください。

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.