Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

今日までつま恋で開催されている「ap bank fes ’08」。その3日目の会場から生放送でGAKU-MC氏がメインMCとしてTOKYO FMで届けられる「ap bank radio」

ap bank fes ’08の1日目、2日目の模様を取れたてほやほやのライブ音源を中心に伝えられました。


オンエアリスト
01.よく来たね(Live Version)/Bank Band
02.優しい歌(CD Version)/Bank Band
03.はるまついぶき(Live Version)/Bank Band
04.パノラマ(CD Version)/ヨースケ@HOME
05.Jupiter(CD Version)/平原綾香
06.僕たちの将来(CD Version)/Bank Band
07.WATER ME(Live Version)/Bonnie Pink
08.世界が今夜終わるなら(Live Version)/GAKU-MC
09.手をつなごう(CD Version)/絢香
10.ありがとう(Live Version)/大橋卓弥
11.to U(CD Version)/Bank Band


アーティストゲスト
01.小林武史
02.ヨースケ@HOME
03.WISE(コメント)
04.絢香
05.AI(コメント)
06.Salyu(コメント)


ちなみに、冒頭で、小林武史さんが、KANさんについて「(あの衣装を着てくることが)偉大だ」(笑)とおっしゃっていました。ライブ音源は残念ながら流れませんでしたが、相当な存在感だったことは間違いないようです(笑)。

ちなみに、白いダウンジャケットを着て、自分のことを「冬の女王様」と言った広瀬香美さんについては「(こんな時代だからこそ)あのエンターテインメントが必要だ」。へえ、そういう方だったんですね、存じ上げませんでした^^。大橋卓弥(スキマスイッチ)さんについては「(元アフロ(笑))常田を連れてきてたがぎくしゃくしてたね」(笑)。え、そうなんですか(笑)。

現地からap bankの目的のおさらいを含めて説明していました。現地のスタッフの皆さんの生の声とかもオンエアされて、残念ながら参加できなかったけれど、終始セミの声も聴こえたりしていて、DVDを見ている時の臨場感のようなものがあって、そりゃまあ「現地」そのものには果てしなく遠いかもしれないけれど、「現地」を感じて、「環境問題」と「自分がやるべきこと」を感じられる番組でした。

最後には、きっと「DVDになる」とも言ってましたし、安心です。また、今後、毎週土曜日夜の放送でも、ライブ音源を流してくれるとか。そちらも楽しみにしたいと思います♪

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.