Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

今日の昼休みは、Googleマップのストリートビューにのめり込んで終了。
眠かったはずなのに、眠気が完全にぶっ飛ぶほどのコンテンツに驚愕。


Google マップ - 地図検索【e】
http://maps.google.co.jp/


もういろいろと試した方も多いかと思いますが、
東京・大阪・関東大都市圏・関西大都市圏のストリートビュー、
つまり、道路から見たあらゆる写真が、
細かく完全網羅されていて、何から何まで赤裸々に・・・(笑)。

我が家や、僕ら夫婦それぞれの実家は、
まだストリートビューの範囲からは外れていますが、
いずれは範囲が拡がってくるのかなあ〜。
・・・さすがにそこまで拡がらないかなあ。

中には駐車禁止の場所に駐車している車両の
ナンバープレートもはっきりわかるものもあったり、
いろんな意味でドッキドキですが(笑)。

さっそく、大阪帰省のときに使う宿を調べましたが、
旅行前とかにこうやって風景を下調べしておくと非常に便利だと思います。
道のりを地図で調べて覚えるよりも、風景イメージで覚えた方が
あきらかに道を間違えにくいので、大変便利だと感じました。
事前にどんな宿なのか、外観がわかるし、
周囲の建物の様子から交通・犯罪面での危険性も事前にわかるし。

それにしても、車を使って細かい路地までひたすら撮影しまくる。
日本には車が通りにくい道もあったでしょうに、
雨の日は撮影中止とかもしたでしょうに、
大変だろうなあ。よくまあここまで頑張って撮りましたね。

写真は冬〜春の間くらいの風景もあるので、
半年くらい前から撮ったのかなあ、と想像しています。

ちなみに、機材は以下のような感じらしいです。
写真右の車の頭にのっかってるのが
Googleマップのストリートビュー用の機材だとのことです。


マイクロソフト vs. グーグル、360度路面マップの機材対決 : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ【e】
http://www.gizmodo.jp/2007/07/_vs_360_1.html

巷で話題の360度ストリートビュー。その覇権を争うマイクロソフト「Windows Live Local」とグーグル「ストリートビュー」の機材をここでは比べてみましょう。アメリカ中の街路という街路を片っ端から撮影するんですから、両陣営とも実際の撮影作業は複数の下請けに出してますけどね。

勝負は果たして?


車は流石に国産車だと思いますが。
ふと街で見かけたら、写ってしまうかもしれないから要注意ですね(笑)


ちなみに、KANさんが今度他力本願ライブに参加する
築地本願寺は下のような感じ。
マウスでぐりぐりやってアングル変えたり移動したり。
実に楽しいです。


大きな地図で見る

これって、よくよく考えてみると、
KANさんが金曜コラムとかで取り上げて
いろいろ語ってくれそうな感じのサービスだなあ〜。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.