Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

とてもちまちまとゆっくりと進めている
「ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと!うでだめし」

ようやく一昨日、
最後にエキストラで出現する最高に難しいランク以外が
オール金メダルに到達したので、
新しいDSソフトを買うフラグが立ちました。

次なるDSソフト候補としていろいろ挙がっていましたが、
ちょうどタイムリーに発売されたのが、
「クイズマジックアカデミーDS」(マジアカDS、QMA DS)

ネット対戦できる本格的なクイズゲームは
初めての登場なので、
前評判的には相当高かったし、
私もとても注目していたのですが、
発売してから、ネットでいろいろ見ていると、


(1)ダウンロードプレイ(1枚のソフトで複数人対戦)が出来ない、
(2)雑学系・知識系よりもゲームやアニメのエンターテインメント系の問題が多い、
(3)上位ランクになってくるとCOMが強くて太刀打ちできない


などの感想があちこちにあったりして、
正直購入しようかどうしようか迷っていたのです。

が、

仕事が夜勤明けの日には物欲魔人属性の「品川明」に変身し
会社帰りにちょっとした物欲を発散してしまうフラグを持っている私としては、
早急にいろいろ我が家での購入後パフォーマンスをシミュレーションしつつ、
最終的には昨日の夜勤明けの帰りにやっぱり購入しちゃいました。

いろんな課題に対する考え方は以下の通り。


(1)ぶっちゃけダウンロードプレイできなくても、夫婦それぞれ専用のユーザーの他に、夫婦で一緒に協力して解くためのユーザーを作っておいて、1つのDSで見ながら一緒に問題解いてりゃ十分。
(2)これはもう、日々勉強するしかないし、最低2年間は新規問題が配信されるらしいから、今後に期待するってことで。
(3)今はどうもユーザー接続数が多すぎて、Wi-Fiに全然繋がらないけれど、じきに落ち着いてくるだろうから、あまりにCOMが強すぎたらWi-Fi対戦に傾倒すればよい。


なによりも、妻が妊娠してからは、ふたりとも
タバコの煙に覆われたゲームセンターには
近寄らなくなったため、Answer×Answerも停滞。

でも少なくとも、僕はクイズゲームやりたい熱を
内に秘めているわけだし、こうやって家で対戦できる
スキームがあるのなら、利用しない手はない!
波に乗っとけ!みたいな気持ちが最優先されたというか。

そんな感じで、ちまちまとレベル上げて頑張ってみます。
メインはやっぱりクイック対戦モードになりそうです。
アカデミーモードはあとでじっくりやろうかな?


クイズマジックアカデミーDS(初回限定:特製オリジナル e-AMUSEMENT PASS同梱)
発売元: コナミデジタルエンタテインメント
発売日: 2008/09/12
posted with Socialtunes at 2008/09/16

クイズマジックアカデミーDS(通常版)
発売元: コナミデジタルエンタテインメント
価格: ¥ 5,250
発売日: 2008/09/12
posted with Socialtunes at 2008/09/16
ぼくらのテレビゲーム検定 ピコッと!うでだめし
発売元: ナムコ
価格: ¥ 2,963 (41% OFF)
発売日: 2008/06/26
posted with Socialtunes at 2008/09/16

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.