Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

僕にとっては懐かしいゲームが
WiiウェアとWiiで同時リリースされるということで、
先日Wiiウェア版をダウンロードしました。


Wi-Fi8人バトル ボンバーマン【e】
http://www.hudson.co.jp/ww/w8bomberman/jpn/j/

(ここから引用)

「ボンバーマン」とは、格子状のステージに「ボム」を置きその爆風で
ライバルをやっつけ、生き残れば勝利の痛快アクションゲームです!

パワーアップアイテムを集め、バトルを有利に戦いぬこう!
本作では、最大8人までの、同時対戦ができるよ!

(ここまで引用)


もちろんボンバーマンとの出会いは
ファミコンの元祖ボンバーマン。
毎日パスワードを記録しながら徐々に徐々に進めていく。
1機やられたらプラス効果のアイテムが全部失効して、
その先に全く進めなくなる面もあったりしながら、
ようやく全50面をクリアして喜びを味わいました。
そんな世代です。

その後、スーパーファミコンの「スーパーボンバーマン」が出て、
最大4人の対戦ゲーム要素が加わりました。
妹と相当対戦しました。時にはムキになりながら(笑)。

今回のWiiウェア版には、
そんなスーパーファミコン版の面も残っていたりして、
すごく懐かしい気分でプレイしました。
そして、新しい要素もちゃんと楽しませてもらってます。

ていうか、8人同時ってややこしいです(笑)。
目が慣れるまで大変でした!!
でも、慣れるとハチャメチャで楽しいです。
Wi-Fiで8人バトルもプレイしました。
やっぱりネット上でいろんな人と対戦するのは
楽しいですね〜。
回線状態も特に問題なくサクサク動きます。
対戦マッチングもストレスなく。


ボンバーマン
発売元: ハドソン
価格: ¥ 4,069 (19% OFF)
発売日: 2008/09/25
posted with Socialtunes at 2008/10/06


Wiiウェア版は、上記のWii版の作品のうち、
対戦モードだけを切り出したようなカタチになっています。
だから、Wii版を持っている人とWiiウェア版を持っている人も
ちゃんと対戦できるという仕組みになっています。

こういう機能限定盤でWiiウェア展開するっていうのは、
じっくりプレイする人もそうでない人も、
同じ土俵で遊べるっていうことになるため、嬉しいです。

あ、そういう意味で言うと、
先週紹介した「カラオケJOYSOUND Wii」
「機能限定スピンアウトモノ」ですね。

他のソフトもこういう「機能限定スピンアウトモノ」とかして
複数プラットフォーム展開できる工夫があるといいですね。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.