Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

今日bay-fmに生ゲスト出演したKANさんの様子を、
熊谷からカーラジオでなんとか聴くことができましたので、
さらっと(結果ぜんぜんさらっとじゃないです)メモしておきたいと思います。

なにぶん、「弾き語りばったり#7」のライブアルバムの
プロモーションを理由とした本人出演は初めてだったので、
今後どのようにプロモーションされていくのかも要チャックです。


(KANオフィシャルサイトより引用)

bay-fm 78(千葉)『BAY LINE 7300 from K-WEST』 DJ:きゃんひとみ 島村幸男
2008年11月3日(月祝)16:00〜19:49(17時台に生ゲスト出演)

bay-fm 78 http://www.bayfm.co.jp/

(以上引用)


17:17登場、コスプレ話

登場後、まず、控え室での話。

<控え室にメイド服のコスプレがあったので、パッと着て出てこようかと思った>

掴みはOK(笑)。会場に(笑)。
控え室には常に置いてあるそうで、
誰がゲストだとしても、これに反応するんだそうです。

その後、『NO IDEA』ツアーでの衣装(スコティッシュキルト)の話に。

<コスプレという言葉が出来る前からコスプレやっている>

その後、パイスチュは素晴らしいユニットだということを説明して、
自分はあくまで「スッチー」ではなく

<キャビンアテンダントのチーフパーサー、つまりチーパーに扮した>

とこだわり、DJのお二人を笑かしてました。

本物のアーティスト風活動「弾き語りばったり」

本物のアーティスト風活動『弾き語りばったり』の話題に。

バンドライブツアーだとステージ上のエンターテインメントなので
あれこれ遊びまくるけど、弾き語りばったりの場合は誤魔化せないので

<間違えないように一生懸命やりますっ!というKANさんを、お客さんが棒でえいえい!ってつつきにくる感じ>

と、おなじみの表現をされていました。

全曲録音されていることをお客さんにコンサートの終盤で伝えている
という話にもなり、「だったらコンサートの途中でそのことを知らない
お客さんがKANさん!KANさん!って叫ぶんじゃないですか?」
という質問に、
<KANさん自身が緊張感たっぷりで演奏してるので、お客さんが
KANさんの名前を叫ぶような雰囲気はない。>と答えていました。

実際は、それどころか、開演前の練習中さえもKANさんに
声をかける人は皆無に等しいですから(笑)。

ライブアルバムの話

終始きゃんひとみさんがこのアルバムのタイトルをフルネームで
読んでくださるもんだから、常に「タイトル長い!」っていうことを
強調されていました。実はこの長いタイトルも狙いだったのかも?

<当初、タイトルは『世界でいちばんREGRETS』とかいろいろ考えた>

(笑)・・・だそうですが、
このアルバムの趣旨を最も端的に表したらこうなったのだそうです。
たぶんそうだろな〜ってことをどっかに書いたような。あ、ありました。

ツアー中、鶴田さんが全会場同行し、
マイク等セッティングを常に同じように行ったという話。
「ライブ会場やピアノの微妙な違いによって録音が大変だったでしょう?」、
という結構込み入った話題にもなり、聴く側としては嬉しいアプローチ。

全会場から1曲ずつ収録するという決まりだったので、
とってもコンディションが良い日からも1曲しか入れられなくて、
演奏ミスってしまったものも
どうしても収録せざるを得ないものもあったとのこと。

そもそも、<企画にムリがあった>と自虐的なコメントも。

<結果的にベストテイクではなくアベレージテイクでした>

ともおっしゃってました(笑)。

ライブアルバムから1曲

<札幌コンサートホール「あんたもキタラ?」で演奏された「何の変哲もないLove Song」>

とまた笑いを取っていました。
現地には行っていませんが、
どれくらいKANさんファンがご覧になっていたんでしょう?
「キタラ」がコンサート会場名だとを知らない人は、
このネタの意味が分からないだろうな〜^^。

曲の中身については、今は触れないでおきます。
一応、ネタバレになりますので。

ますます舌好調!

お子さんをだっこしてブースをじっと見つめるお母さんに
DJの方が「いくつですか?」と問いかけ、
「6歳です」と答えたあとのKANさんのひとこと。

<僕も6歳だったんですよ、昔。40年ほど前ですが(笑)>

DJの方にまで、「皆さんも6歳だったこと、ありますか?」って
問いかけてました(笑)。

もう、この30分程度のゲスト出演の間、この場面だけじゃなく
DJのきゃんひとみさんがKANさんのギャグにひたすら
ウケていて、途中は完全にハマッてましたもんね(笑)。
社交辞令の演出だとしても、嬉しいもんです。

オフィシャルサイトの話

KANオフィシャルサイトの話。
DJ島村幸男さんが、金曜コラムが楽しいと感想を。
ただ、時間があるときじゃないと、読むのが長い、とも(笑)。
KANさん曰く、

<ホントは「今日ミルフィーユ食べましたぁ〜」みたいに
毎日(ブログみたいに)書いてもよかったんだけど、
それじゃ気持ち悪いから(笑)、週1ペースで書いてます>

という感じでおっしゃっていました。
書く事柄に責任を持ってないから適当に書いてます、みたいな
感じのコメントもされていました(ちょっとうろ覚え)。

ええ、このくらいのペースがちょうどよいのではないでしょうか(笑)。

ついに生公開、携帯電話

金曜コラムの流れから「物持ちがいい話」へ。
島村さんが相当古い携帯電話を持っているというフリをしたら、
KANさんが10年モノのケータイをついに会場に生披露!
客席からも「うお〜!」という唸りがしっかり聞こえました(笑)
それくらい衝撃だったのでしょう。ぜんぜん傷とかもない、と
驚かれていました。

物持ち自慢アンケート

ここで緊急企画「物持ち自慢アンケート」。
「物持ち自慢関係で、KANさんが言った条件に当てはまる人」
が「1人」だったらKANさんに番組特製ストラップが送られるというもの。
ここでもKANさんがしきりにストリップストリップいうもんだから、
きゃんひとみさんがツッコミまくってました(笑)。

第1問/今ポケベル使ってる人=0人
第2問/ケータイ5年以上使ってる人=0人

この2問は残念ながら不正解。ここで、さらに、物持ちがいい話は
<ついに総走行距離が200000kmを超えた>という高級欧州車
の話題にもなったので、第3問は島村さんから出題。

第3問/自分が持ってる自動車は200000円だ=0人

<そりゃないでしょう>的なコメントをKANさんがしたあとで、
最後にKANさんから質問。

第4問/初対面の人に車の中で迫られた人=1人!
番組特製携帯ストリップ獲得!!

またそこでそんな質問ですか!(笑)。
そして1人いらっしゃるし!!
とにもかくにもおめでとうございます。

BAND LIVE TOUR 2009【じゃぁ、スイスの首都は?】

来年のツアーのお話に。このツアータイトルの読み方には
こだわりがあるそうで、

「BAND LIVE TOUR 2009」はテンション高らかに、
「じゃぁ、スイスの首都は?」は低音で言うんだそうです(笑)。

いったいどんなツアーなのか、
ますますもってナゾになってきました。

最後に1曲、17:45退場

最後にライブアルバム(ここでもフルネームで紹介されてました)から、
「プロポーズ」がOAされました。そして退場。

ラジオからの印象だけで感想を書くと、
きゃんひとみさんも島村さんも、今までのKANさんのゲストトーク
の中でも三本指に入るくらい(1位はもちろんFM802のヒロ寺平さんです)、
うまいことKANさんにからんでたような印象を受けました。

なんというか、きゃんひとみさんはうまいことKANさんの
スットボケにつきあってくれているし、
何より島村さん(だけじゃなくスタッフも)が、
どのアーティストについてもそうなんでしょうけど、
事前調査をしっかりされていて、ゲストに対して好印象を受けました。
適当なシゴトをしてないなあ、と。
あの金曜コラムを読み込んで物持ちがいい記事に目をつけて
ゲストトークに過ぎないのに、話をあそこまで膨らませるというのは、
なかなかKANさんに対してやってくれる番組は少ないです。

いやはや、僕的には非常に楽しい30分間でした♪

今後もどんどんゲスト出演してプロモーションが増えてくると
思いますが、また他のいろんな話も聴きたいです。
KANさんの場合、KANさん自身は言うことを台本立てて
決まったことを言うことが前提なので、
それを覆してDJ側がちゃんとプラスアルファで聴いてくれないと、
話がぜんぜん良い方向に広がらないですから^^。

あと、個人的な話でいうと、
この番組を聴く前ギリギリまで、ガソリンスタンドで洗車して、
拭き上げたりセルフ掃除機で車内をギュインギュイン吸引
してましたから、KANさんのゲスト出演時間に
間に合ってよかった、と、ホッとした次第です(笑)。

関連リンク


番組サイト
BAY LINE 7300 - 今日のベイライン : ■11月3日(月) by staff【e】
http://7300.jp/modules/wordpress3/index.php?p=32

(ここから引用)

公開生放送
流山おおたかの森S・C Forest Sound Collection
BAY LINE 7300 from K・WEST

DJ:きゃんひとみ&島村幸男

ゲストに、熊木杏里/Hi-Fi CAMP/KAN/馬場俊英を迎えての、公開生放送です!

整理券情報:
朝10:00より流山おおたかの森S・C 1F正面入り口にて観覧整理券300枚配布します。

(ここまで引用)

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.