Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

昨日、子象さんが生後5日目ってことで
無事、母子ともに退院しました。
産まれた当日は雨がぱらつき、
子象さんは「雨男」かと思いましたが、
退院の日は見事な晴れっぷり。
このまま父に似ないで「晴男」になっておくれ。

産院には短い期間ですがとてもお世話になりました。
院長先生はじめ、出産ラッシュで連日大変なのに、
みなさんよくしてくださいました。
この産院を選んで本当によかったなと、
細君と一緒に心から思っていますし、
そして子象さんも快適そうでした。(たぶん)

帰りは初めての「ドラドラドライブ大作戦」。
子象さんが初めてみる外の世界。
目はまだあまり見えていないかもしれませんが、
雰囲気だけは伝わったかな?

最初は初めての外出で、チャイルドシートに
半軟禁のため、おもいっきり泣きまくるのかと
覚悟していましたが、まったくもって動じず。
約15分間のドライブは何のトラブルもなく、
「初ドラ」は無事終了したのでした。
このままドライブ好きになってくれると助かるのですが。

そうそう、帰宅したら、届いてましたよ
KANさんの「弾き語りばったり#7」ライブアルバム。
昨日、konozama食らったので相当遅くなることを
覚悟してましたが、
結果的にAmazonからの退院祝いCDになりました(笑)。
なんか遅れて納品されたのに、逆にありがとうって感じです(笑)。

家に帰ってきても、子象さんはふつうに落ち着いた様子。
僕は夜勤に備えて仮眠。仮眠中に一度泣きまくったそうですが、
僕はまったく気づかず。
このままだと同部屋でも寝れるぞきっと(笑)。

そして、夜勤に出発する直前に、
初めての「ゆっくり風呂につかりたい」。
父の初といってもいい大仕事でした。
(こんなことで大仕事って言うなって?)

・・・子象さんにとってはぜんぜん
「ゆっくり」じゃなかったかも^^;
最初はいろいろ手際悪くてごめんな。
明日はもっとちゃんと入れられるようにしますから。
でも、風呂に入ったあとの子象さんは、
大変気持ちよさそうにしてたので、ほっとしました。

しばらくこんなてんやわんやの生活が続きますが、
細君と義母さまには頭が上がりません。
僕も頑張って子育てに食らい付いていきますので、
どうか見捨てずよろしくお願いします。

こんな感じで、たまに
「親バカ」っぷりを発揮して読者様には
非常に不愉快な思いをさせてしまうかもしれませんが、
どうか見捨てずよろしくお願いします。

KANさんの「弾き語りばったり#7」ライブアルバムを
iPodで聞きながら、夜勤に向かう途中の新幹線で、
この文章をポメラで書いてまして。

KANさん的には簡単なヘッドフォンで聴くなんて
耐えられない!ていう感じかもしれませんが、
iPodでも十分納得の行く素敵な作品です。

このアルバムのことを添田さんも絶賛しておられましたが、
なんというかあの弾き語りライブの空気やKANさんの緊張感が
めちゃくちゃ忠実に再現されていて、良いですね。
聴いているお客さんの緊張感まで伝わってきそうです。
会場ごとに微妙に違うピアノの音の乾き具合。
そして全曲ベストテイクじゃなく
アベレージテイクだからこその
ハンドメイド感が逆に最高です。

詳しいレビューはまた追々書いていきますが、
聴くたびに感想が変わりそうな「生きたアルバム」ですね。
だからこそ「ライブアルバム」なのか(違)

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.