Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

ちょっと前に、携帯メモ書きツール
「ポメラ(pomera)」を購入し、
今後のブログ更新がやりやすくなる!と
張り切っていて、
1つ前のケータイ「W41H」でのブログ更新が
格段に便利に気軽にできるようになったと
書いたことがありました。
 
その後、機種変更し、「W64SH」になった時、
当初えらい壁にぶち当たってしまいまして、
ブログ更新がいったん滞りました。
 
その壁を以下に列挙します。
 
 

(1)microSDカードは電池カバーの中にある
(2)PCフォルダから振り分けたtxtファイルをメール本文に引用できない
(3)au oneメールをケータイから見ると添付txtファイルは文字化けする

 
 
(1)は使いにくいけどしょうがない、と思って
半ば開き直り、現在はもう慣れてテキパキと
ケータイ→ポメラ、ポメラ→ケータイの
microSDカード入れ替えが可能になりました。
 
(2)が痛かったです。W41Hのときは、
メール本文にテキストファイルの中身をそのまま
添付できたので、モブログメールアドレス宛に
メール送信すればそれで更新できたんですよ。
 
(3)は、(2)の対処として
ケータイメール宛(つまり自分宛)に
txtファイルを添付して送信し、
EZ webで「au oneメール」を開き、
添付ファイルの中身を、EZ webの機能である
「テキストコピー」を使って
内容をコピーしてモブログ送信なり
直接編集ページに貼り付けるなりすればよいと
考えてやってみたのです。
が、なんと、Gmailの仕様なのかなんなのか、
日本語が全部文字化け。どんなファイルを添付しても
だめでした。
 
困った挙げ句、Gmailのメールアドレス宛に
送信してみました。それを、
「PCサイトビューアー」でGmailを開いてそのメールを閲覧。
ところがここでもトラップが。
 
添付ファイルに対するメニューで「表示」を選択すると、
やっぱり文字化けしてしまいます。
そこで、隣にある「スキャンしてダウンロード」を選択。
するとようやく、
添付txtファイルが文字化けすることなく閲覧できました。
ここからPCサイトビューアーのテキストコピー機能で
がっつりコピーして使えばOK!
(パチパチパチ)
 
・・・と思いきや、PCサイトビューアーでコピーできる文字数って、
めちゃくちゃ少ないんですね・・・^^;
これじゃ長文のコピーには到底耐えられません。
EZwebのテキストコピーなら結構長い文章でも
がっつりコピーできるはずなのに・・・
 
だからといって「EZweb」でGmail(モバイル版)を表示して
同じような方法をとっても、やっぱり文字化けするんです。
そりゃそうです、au oneもGmailと同じシステムを
流用しているわけですから。
 
なので、ここでとっておきの最後の荒技。
Gmailのモバイル版ではなく、
GmailのPC向けホーム画面のURLをコピーし、
EZwebにアドレスを直接打ち込んで表示。
アクセス成功。レイアウトがめちゃくちゃ
読みづらいですけど、なんとか一応使えるみたい。
 
そして先ほどと同じように、
該当のメールにアクセスし、添付ファイルメニューの
「スキャンしてダウンロード」を選択。
するとようやく、ようやく、ようやく!
テキストファイルがちゃんと文字化けせずに閲覧でき、
かつ、長い文章でも一気にコピーすることができました。
 
非常に長い長い格闘でしたが、私の
「W64SH×ポメラ」のブログ更新手順は
上記の経験から以下の通りに決まりました。
 
 
(1)microSDカードをポメラに挿入し、本文を執筆・保存。
(2)microSDカードをW64SHに挿入
(3)ケータイメニューの「microSD→PCフォルダ」から当該テキストファイルを選択
(4)当該ファイルをテキストフォルダに振り分け
(5)当該ファイルをメールに添付し、Gmail宛に送信
(6)EZwebのお気に入りに追加したPC用のGmailホーム画面にアクセス
(7)該当メールの添付ファイルメニューの「スキャンしてダウンロード」を選択。
(8)文字化けなく表示されたテキストファイルからEZwebのテキストコピー機能で本文をコピー
(9)モブログ宛メールなりブログ更新フォームなりにペーストしてブログ執筆完了

 
 
長々と書きましたら、ひょっとして万が一、
同事象に悩んでいるポメラ×auユーザーの方が
いらっしゃれば、参考になるかと思い、
雑然としていますが、自分への覚え書きの意味も
含めて、エントリーに起こしてみました。 
でもやはり、
今までの手順より遥かに大変な作業になったのが
非常に残念なところです。
 
緊急的なものやPCに触れないくらい
都合が悪い場合を除き、
(1)以降はPCで作業したほうがいいのかも
しれませんね(^-^;

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.