Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

CDではなく、iPodではありますが、
久しぶりに、オリジナルの
「世界でいちばん好きな人」を聴いています。

最近なにかと、あちこちのライブイベントで
KANさんが演奏されたこの楽曲。
その過程で、原型のきわめてシンプルな
譜割やアレンジから遠ざかり始めているのも
もちろん認識していました。

が、あらためてオリジナルを聴きなおしてみると、
ここまで原型から離れているとは思わなかった、
オリジナルはこんなにすっきりした曲だったんだ
と再認識しました。

以前、私が書いたこの楽曲についてのレビューで
”跳ねないリズム”や”8分音符で貫くメロ”を
むしろ斬新で心地よいという風に書いたことが
ありますが、

あれからもうすでに2年経過し、
いろんな場所で演奏されていくうちに
KANさん自身があれこれ影響されたというように、
まるでいろんなN極S極に引き寄せられて、
”跳ねるリズム”や”16分音符を加えたメロ”になり、
我々にいろんな顔を見せてくれるようになりました。

でも、毎回同じように崩れていくのではなく、
原型はあくまで原型として、芯のようにしっかり存在し、
季節や雰囲気に順応してその場その場でいろんな色に
変化して演奏される、あえてひとことでいうなら、
「真っ白なキャンバス」のような楽曲になっています。

原曲はいわば

世界でいちばんすっきりした「世界でいちばん好きな人」

と言えるのでしょう。

ライブでの音源ばっかり聴きすぎず、
たまには原曲に立ち返って、原曲の良さを
味わい直すことも必要ですね♪

さて、話は変わりますが、
今週末もいろいろとKANさん的話題が目白押しです。

まず、今日12月12日、
今この文章を書いている通勤電車を降りて家に帰れば、
バッチリ録画されているであろう
WOWOWの「シャ乱Q20周年ライブ」を見られます。
ここで、KANさんがどのくらいまで放送されるのか、
過度の期待はしないようにしながら確認します。
もちろん、レポートしたいと思います。
(この文章書いている頃には
もう出演シーンは終わってますね、きっと)

明日、12月13日は、
KANさんが今度はクリスマスライブイベントで
再び東京丸ビル・マルキューブにて弾き語りライブ。
勝手に付けた通称は「クリスマルチューブ」です。
しかし、僕は今回不参加です。
育児・家事に専念するためでございます。
まだ生後1ヶ月満たない我が子とその母親を置いて、
ひとり東京にKANさんを見に行くというのは、
やはり父である自分としては許せません。
こんな僕でも、
KANさんのライブよりも大切なものってやはり、
あるんです、はい。
(なのにライブツアーの頃はもう息子も大きくなってるので、
なんとか参加できるかとは思っているわけですが・・・)

そんなわけで、クリスマルチューブの様子は、
みなさんの感想ブログや当サイトの掲示板で
読ませていただきたいと思っています。
(もちろん感想ブックマークも作る予定です)

そして、最後に、同じく12月13日。
KANさんが作曲で提供した
真野恵里菜さんの3rdシングル
「ラララ-ソソソ」のリリース日です。
僕はたぶん、いつものように、
iTunesにてダウンロード購入の予定です。
これも感想を書きたいと思っています。

そんな感じで
世界でいちばんすっきりした週末の予定
でした。

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.