Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

今年も早いもので、1年が終わろうとしています。

ということで、
来年の第1球を投げてストライクがとれるように、
今年1年間を振りかぶる「フリカブログ」
【Architect of Musicの重大ニュース2008】です。

順不同で思いつくままに、書いていきたいと思います。

まずは今年も、2008年目標のおさらいです。


2007年の振りかぶりと2008年の豆腐
フリカブログ「Architect of Musicの重大ニュース2007」
2008年あけましておめでとうございます!

【2008年の豆腐】
(1)新曲を最低2曲作る
(2)ネットラジオでKANさんカバーを演奏する
(3)来年の今頃も「KAN」のサブキーワードに「SEI」が居られるよう努力する


今年の目標で挙げていた3点のうち、
(1)以外は有言実行できました。

(2)は「セイ櫂谷のセイヤング」の復活と
同時に、KANさんの楽曲を番組中で数曲、
弾き語りで歌詞・コード譜をひっくり返して間違いまくりながら
演奏させていただきました。(上記サイトでまだ公開中)

(3)については、Yahoo!JAPANで「KAN」を検索すると、
関連キーワードで「sei」と出てくることが昨年よりも多くなりました。
本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

(1)の新曲については、あとで出てきますが、現在充電中につき、
むしろ意図的に作品を作っていない、ともいえます。
来年は、もうそろそろなにかしら作る方向に
徐々に向かっていく気がしてなりません。

長男誕生

もう、この1年を漢字一文字で表すならば、
「ねずみ」と「こども」の両方を兼ねた
「子」以外に考えられない、
そんな1年でした。

2月あたりに妊娠が判明し、
おなかの子を「子象さん」と命名。
3月以降、いろんなことに注意しながら
遠征も含めライブを観たりサッカー観戦したりして、
子象さんと過ごしました。
KANさんのライブも良い胎教になりました。

さらに、いつ車を出す可能性があるかわからないため、
僕は約10ヶ月の禁酒を断行、そして達成。
飲み会に行ってもお茶だけ飲んでいる僕に対し、
理解ある職場・友人に囲まれ、非常に助かりました。
ありがとうございます。

出産は予定日より1日遅く、
ちょっと焦り始めていた11月16日19時半ごろ、
KANさんの「50年後も」を聴かせた直後の出来事でした。
陣痛開始から3時間弱での超安産。
とはいえ、逆に早すぎてちょっと焦りました。
「生命の誕生の神秘」なんて活字で表現しても足りないくらいで。
それくらいの不思議な、でも現実の経験。
大切な大切な贈り物です。

その大切な贈り物に愛称が「たっくん」となる
名前を命名したのですが、現在ではそのほかに、
「TAK-KUN(タキューン)」とか
「マイケル・タク○ン」とか「タキューム」とか、
いろんな形態に変化しており、
いったい本名が何だったのかわからない状況です(笑)。

すくすくと育ってもう体重5kgを超え、身長60cm程度。
ちょっとしたダンベルを持って生活してるような感じです。
来年以降も子育てエントリがたくさん登場すると思います。
よろしくお願いします。

あと、実は友人にもお子さんが多く産まれており、
同級生がいっぱいなのもうれしいし心強いです。
今後、同期顔合わせとかもできたらうれしいです(^^)

KAN的出来事

KANさんの今年のツアーは
「NO IDEA」と「弾き語りばったり#7〜ウルトラタブン〜」
の2ツアー。
「NO IDEA」では最終日の東京追加公演が生中継されて
時系列に秒単位で追ってみたりもしました。
「弾き語りばったり#7」は、新潟にも貴重な初遠征。
新曲リリースこそなかったものの、
KANさん初ライブアルバムも発売され、
ファンサイトとして追いきるのが苦しくなるほど、
弾き語りライブに充実した1年を見せていただきました。

最終的にたくさんは見に行けなかったけれど
イベント・フェスには精力的に参加されていました。
中でもラッキーラクーン系の活動はたのしかったです。
「LRN2」ではパイスチュ、「LRN3」ではKAN名義で、
それぞれKANさんらしさが出し切られていて、
「伸び伸び楽しくステージをつくってるな〜」という
のがよく伝わってきました。

「ARABAKI」「本願寺ライブ」「ap bank fes'08」のほか
単身弾き語りライブも多数。
今夜も札幌でカウントダウンイベントのライブだし、
盛りだくさんの1年でした。

「愛は勝つ」が弾き語りとして演奏されたのを
聴けたのも大きい出来事でした。
本人がどこかで「愛は勝つ」はあのドーンとした
勢いが大切で弾き語りアレンジが難しい、的なことを
言っていたのを、良い形で「打破」して、
新しい「あいかつ」が生まれた。
それは、アンジェラ・アキさん始め、
弾き語りでも演奏すべきだ、とKANさんに思わせた
外部的要因も大きいのでしょう。
アレンジも演奏するたびに進化を遂げているのだそうで、
来年以降の弾き語りライブも楽しみです。

2008年のKANさんは自身の新しい作品の発表ではなく、
それはそれでちょっと寂しかったですが、
来年はなにか新作発表を匂わすコメントもされています。
期待しすぎず(笑)楽しみに待っていましょう。

そして、他アーティストへの楽曲提供が多い年でした。

唐沢年明け早々、平井堅さんへの「20!20!20!」
そして、今後、少なくともメジャーデビューするまでは
作曲提供すると思われる真野恵里菜さん。
最近ポッキー4姉妹の役で新聞にも大きく掲載されており、
メジャーデビューすると同時に自動的にKANさんの名前が
掲載されることが予想されるため、来年も目が離せません。

KANさんが作詞・作曲・デモ編曲、添田啓二さんが編曲で表現した、
安倍なつみさん&矢島舞美(℃-ute)さんが歌う
10歳離れの恋愛観ギャップソング『16歳の恋なんて』
も印象強かったです。

個人的な事柄で言えば、
STVラジオ「KANのロックボンソワ」で2回採用され、
ボンソワストリップとトランプをいただきました。
ありがとうございます。
今後も時折メールで参加したいと思います。
本当は、音楽OA以外の部分だけでもネットで放送を流してもらえると
すごいうれしいんですが・・・。やっぱり無理ですかね〜

エターナル30キャンペーン

いつまでも「30歳」でありたい、という信念で
昨年あたりから始めているエターナル30キャンペーン。
まだまだ実施中です。

ダイエット的な目標は大達成した1年でした。
細君の妊娠を契機にジムをやめたものの、
Wii Fitを購入し、歩数計で意識的に歩きまくり、
自己管理ができてきたおかげもあり、
適正体重を完全にクリアすることができました。

今現在は、家事育児にもエネルギーを使っており、
結構食べているにも関わらず、体重は増えない状態。
これからもこの状態が維持できれば十分だと思っています。

物欲はたっくんのために

前半はいろんな物欲が発散されています。
「ブルーレイ+HDDのDIGA」とか「DLNA対応LAN接続HD(1TB)」とか。

ただ、今までと異なるのは、今年の後半の物欲。
長男たっくんの誕生をきっかけに、
物欲はそちら方面に発揮されていきます。
デジカメ「COOLPIX」や携帯機種変更は
一応他の目的も含まれていますが、きっかけは出産。
そのほかにも当初は「あまり要らないかもね」と思っていたものが、
後になってみると「やっぱりあると便利!必要!」ってことになり
最終的にはいろんなものをたくさん購入している、みたいな。
そんな流れです。

たっくんはおなかにいるときは「子象さん」だったことから、
ゾウ関係の品を進んで選び、たくさん揃っていきました。
そうそう、出産のお祝いにいただいた品々の中にも、
現在2頭のぞうさんのぬいぐるみが含まれています(笑)
(その節はどうもありがとうございました!)

来年以降も、既にたっくん向けの物欲が
数点待ち構えています。

その他音楽いろいろ

スターダストレビューの熊谷会館でのコンサートで
ライブ観戦の幕を開けた今年。

春のRAG FAIRのライブツアーはまだ、
細君のつわりがひどくなかったため、
ちゃんと観ることができて、良かったです。
(結果的にそのあともそこまでつわりはひどくないまま、
KANさんのライブも新潟まで遠征していたりするのですが。)

そして「いきものがかり」の音楽に本格的にハマったのも
今年の一つの大きな出来事です。
あのメロディラインとコード進行、王道でパターン化していても、
何か新しいものを感じる、親近感の持てるアーティストです。
ちょっと作品を出すペースが早すぎて、
やや心配ではあるのですが。

そして、友人からはポルノグラフィティの
10周年ライブに誘っていただき、
初めて見せていただきました。
これもまたすばらしいライブでした。
横浜スタジアムはゲリラ雷雨でエライことになりましたが、
そんな雨や雷もどうでもよくなるほど、いや、むしろ
あれくらいの荒天だからこそ出来上がったスタジアムの一体感。
僕にとってはKANさんのライブと並ぶくらいに
ザ・ベストライブ・オブ・ザ・イヤーだと思っています。

週刊MMSで作曲活動充電中

じゃあ、自分の音楽活動はどうだったのかというと、
新曲は1曲も発表していません。
これで2年連続新作なし、ということに・・・。

一応これにはちゃんと事情があって。
年始は少しずつ曲作りを始めていたのですが、
1月から購読を始めた「週刊マイミュージックスタジオ」との出会いで
敢えて曲作りの考え方を基礎から固めなおしてやろう、と思い、
こっそり充電期間に入りました。

毎朝30分早く起きて、
「音楽朝練」と題してピアノの練習をしたり、
この週刊MMSをこなしていったり。いやはや、
好きなことをするためなら朝早く起きられるものですね。
今まであんなに朝が弱かったのに。

週刊MMSは全部で80号くらいまでありますが、
そろそろ50号近くに到達しました。
基本部分はそろそろ終了するので、
来年春には、曲作りも再開したいと思っています。
構想とか題材とか部品はいろいろ既に出来てるんです。
過度な期待はせずにご期待ください。

そしてなんといっても、今年は
たっくんにも弾いてもらいたい電子ピアノ「KAWAI CA91」を
購入しましたし、いろんな環境は整ってきました。
生ピアノではないですが、重い88鍵の鍵盤で曲作りやピアノ練習
できるという環境は非常に心強いものなのです。

ゲーム関係

ゲーム購入本数は、例年に比べると減っています。
が、クラブニンテンドー的にはプラチナ会員をキープ。
プラチナ会員のプレゼントとして、
来年春に「マリオカートWii・ゴールドハンドル」が
届く予定です。なにげに結構うれしかったり。

まだクリアしていないゲームが残っているし、
たっくんが小さいうちはWiiを多用できない環境になるため、
来年はさすがにそんなに増えないと思います。
といいながら、ドラクエ?\は既に予約済みですが(笑)。

情報を整理したり、文体を変化させてみたり

今年は「読みやすいブログってなんだろう?」というテーマで、
いろいろと試行錯誤してきました。

たとえば、ブログを書く時間がない日々には「全角53字日記」で
短くまとめたり、文体そのものをいわゆるブログっぽく
行を短く切って書き綴ってみたりしました。
結果、昔のように長々とまとまりがない文章が減ってきたような
気がしなくはないですが、なんかしっくりこない部分もあり、
まだまだ改良の余地が残っていると考えています。

たっくんが生誕したあとは、ポメラで書いてケータイで送信、
その後微調整だけPCで行う、みたいな流れで
ブログエントリを書きだしていました。
今後も限られた時間で如何に効率良く同レベルのものを保っていくか、
これが継続の課題です。

年の後半は、関連エントリーを上に、関連リンクを下に追い出してみたりして、
1つのエントリ内の情報に「パターン」をつけるという工夫もしました。
このことに気付いている方は、よほどの「AoM通」だと思います(笑)。

あと、トップページにKANさんのイベント・ライブ・作品トピックスを出し、
感想ブックマークやライブレポのエントリーに飛びつきやすくしたことも、
今までになかった取り組みだったかと思います。
少なくとも、よく過去のライブを参照することがある自分にとって、
便利になりました(笑)。
感想ブックマークについては、magicalfactory.comのシゲキくんに
アイデアをいただいたカタチです。この場を借りて、お礼申し上げます。

あと、ちょっと放置気味になっている
「集めて!KAN知識」も、来年はもっと精力的に
ピースを集めて登録したいと思っています。
「GAME MODE」や掲示板系もちょっと放置しすぎていました。
ごめんなさい。来年は何かしら策を打ちたいです。
諸々が充実するまで、今しばらくお待ちください。

基本的には「エンドユーザーにとって読みやすいサイト」を
目指しつつ、結果的には自分の利便性も追う必要があるので、
これらの取り組みは、来年も引き続き、試行錯誤する予定です。

脱ファミスタブログ、KANファンサイト復活への挑戦

とにかく、毎月「人気エントリランキング」という記事を書いては凹む。
そんな繰り返しでした。ファミスタDSの記事が月間アクセスランキングの
上位を占めているのが現実です。
(おそらく今月も、そして2008年の年間も1位。)
逆にいうと、だからこそ表面上KANファンサイトに見える工夫を施し、
なんとかやってこれたというのも事実ですし、
多数アクセスいただいたことによるアフィリエイトの収入により、
このサイトを赤字なく運営し続けることができたのですが^^;。

来年は、さらにKANファンサイト度を上げられるように、
頑張りたいと思います。
そのためにも、他ブログ様にお世話になっていることを
ちゃんとコメントとして表現しなくてはいけないな、と
感じ、反省し、来年への課題としていきたいと思います。

球技的な話

まずはサッカー、ジュビロ磐田。これはもうなんとも。
自分が今年観た試合は勝ちが多かったのですが、
ジュビロ磐田そのものは、J1ギリギリ残留。
入れ替え戦の最後の最後の数分間は、息が詰まりそうでした。
来年は、たっくんもジュビなロンパスを作って、
応援に行ければ良いのですが、その応援が
敷島のザスパ戦とかになるんじゃないかと、
ヒヤヒヤしてました。

そして、野球、阪神タイガース。これもなんとも。
13ゲーム差をひっくり返されるなんてことが
世の中にはあるんですね、敢えてブログには
書かなかったのですが、それくらい辛い1年でした。

両チームとも、来年こそ、
もっともっと上を目指してほしいです。

オフ会的な話

1998年8月、
大阪実家在住時代に開催したオフ会をきっかけに
親しくさせていただいている皆さんとはもう10年のおつきあい。
それを記念して、8月のお盆時期に、みなさんで集まって
今までの10年間を振りかぶるというまったりとしたオフに
参加してきました。実家への帰省も兼ねて。
当時の若い写真もたくさん持ち寄ってはみんなで
懐かしみました。

当時からG氏と2人でカラオケでユニット的にやっていた
KANさんのライブを音源を作って再現する、という
ネタの数々も、久しぶりに復活。
当時はボイスキャンセラー「KARAOKE PON」で
カラオケ状態にしたKANさんの全曲入りMDを持ち込み、
いろいろやっていたんです。とても楽しかったです(^^)。

結局ブログエントリにし損ねていたのですが、
この場を借りて、10年来のお仲間の皆さんに
「ありがとうございます、これからもよろしくおねがいします。」
と書かせていただきます。

また、新しいところでいうと、
「NO IDEA」東京公演でオフ会を開催させていただき、
新しいお知り合いも増えました。
今後はなかなか幹事業をやっていくのは
大変な環境になりますが、これまで通り、
オフがあれば許される限り積極的に参加したいと思っています。
今後とも末永く、よろしくお願いします。

おわりに

年始早々に、改めて2009年の目標を立てて
当面トップページにリンクして見せしめにすると思います。
実際2008年の年始に掲げた目標を概ね達成できたのも、
常に頭のどこかで、課題として認識していたからなのでしょう。

言ったからにはステップ(階段の高さ・各段の奥行き)を決めて
着実に行動して、最終的に目標を達成する。
欲を言えば、最初に決めた目標以上のパフォーマンスを実現する
余裕が欲しい。

そんな感じで偉そうに書いてますが、だからといって気張りすぎず、
謙虚で前向きな姿勢で、何事にも取り組んでいきたいと思います。
特に来年は、家族が増えて初めての事柄がたくさんあります。
たぶん環境の変化もいろいろとあることでしょう。

それでもこのサイトを続けていきたいと思うのは、
自分自身が忘れっぽくて記録してないとやってけないということと、
やはり、どこかに最低1人は読んでくださる方が
いらっしゃるからです。

長々となってしまいましたが、こんな感じで
盛りだくさんでまとまりのない「AoM」の2008年は終わります。

今年一年、ご愛顧いただき感謝しております。
来年も引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

みなさま、よい落としを。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.