Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

今日更新された新年1発目のKANさんの金曜コラム、
めちゃくちゃ読みごたえありましたね。
ふつうにライブは始まり、終わったのだとばかり
思っていましたが、
まさかそんなドラマが繰り広げられていようとは(驚)。
お疲れさまでした。

いったい、敢えて伏せたマジカルファインプレーのトリックが
どんなことだったのか、すごく気になりますが、
それはあの人が知っているのかもしれません(誰)。
今度聞いて見よう。

・・・あ、そうか、わかった、簡単なことだ。
KANさん自身がスチュワーデスに着替えて(実績あり)
本物の代わりにチーフパーサーとして乗り込めば(略&殴

・・・とまあ、そんな邪推はさておいて、
こういう出来事って本当たくさんありますよね。
よくあるシーンの代表例としては、
行楽シーズン、帰省ラッシュなどで
渋滞情報で高速道路が大渋滞しているのを知り、
じゃあ高速道路を使わずに下で行こうと決意したら、
下もそこそこ渋滞していたり信号にハマったりして、
挙げ句の果てには高速道路よりも遅く到着したり。
だったら最初から高速道路使ってりゃよかった、みたいな。

電車でもよくありますよね。
車両故障や人身事故や台風等の天候とかで、ダイヤが乱れ、
1番線の快速電車よりも2番線の普通電車のほうが
早く発車します、みたいなこと言われて
じゃあしょうがない、2番線に移動するか、
と普通電車に入ってみたら、ほどなくして向かいの
1番線の快速電車が何もなかったようにス〜ッと
出発してしまったり、とか。
あれはほんと「キィー!!」ってなりますよ。
『さっきこっちの方が早いっていったじゃないさ!』
直後、絶対一人は駅員に詰め寄ってるし。
僕はこれが一番よくある経験かな。
いや、僕は駅員に詰め寄りませんよ(笑)。
駅員は言われたままに動いてるだけなんだって
自分に言い聞かせて落ち着くしかありませんから。
むしろ、こういうことがあって以降、
ヘタにアナウンスを信用せず、
乗り換えないようにしています。

結局、なんでも元の予定通りにしてりゃ
多少遅くなったとしても
そっちのほうがよかったんだよな〜っていう。
そういうもんなんですよね。

結果的に、KANさんにとって、
2008年最後のライブはSTVラジオの
クリスマスチャリティライブ、そして、
2009年最初のライブはやはり札幌の年越しライブ。
両方とも札幌での出来事。KANさんファンにとって、
気温は寒くても今年も北海道はアツそうですね!
そして両方参加できたみなさんはラッキーでしたね♪

それにしても、そんな状況に遭っても、
難なく38からカウントダウンを始め、
3の倍数でアホになり、ライブをやりきったのは、
さすがプロだな〜と思います。
今年も金曜コラムもライブも楽しみにしています。

あと、気になることも書いてありましたね。
管弦交響のオーケストラのアレンジをするとのこと。
(作曲ではないのかな、つまり。)

先日J-WAVE「BOOM TOWN」でもオーケストラの指揮者を
やってみたい、とおっしゃっていましたが、
2009年のKANさんの活動は、
そっち方面にも幅が広がっていくのか?と期待させます。

これはこれで詳細が早く知りたいですが、そういえば、
大物歌手とのお仕事の続報がまだ伝わってきませんね。
あちらはどうなっているんでしょうね。
今年もまずはKANさん自身の楽曲以外の
話題が目白押しになりそうですね(笑)。

そんな感じで、僕はまたこれから夜勤です。
元日放送された「相棒」も録画したまままだ観てないし^^;
初詣やその他諸々含めて、
明日以降こなしていきたいと思います。

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.