Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

▼金曜コラムNo.192『ルックスだけで引っぱって』
http://www.kimurakan.com/

今週のKANさんの金曜コラム、
本人も書いていましたが偉く音楽家な一面が
フィーチャーされていましたねー

直筆フルスコアの写真をアップしてあるんですもの、
KANさんファンでオーケストラやブラバン経験者の方は
萌え萌えなのではないでしょうか?
KANさんの譜面で演奏してみたい〜、みたいな。

あ、でも誰かが配布用パートスコアに
落とす時点で直筆じゃなくなるか。
それとも自分でコピって切って貼り付けてでも
KANさんの直筆を維持するか。

それはまあ、おいといて。
それにしても。ですよ。

予定されているKANさんの楽曲は
実は「愛は勝つ」以外にもう1曲あって、
それが「キリギリス」になってたかもしれなかったなんて、
く〜!!惜しい!惜しすぎる!

NHKさんのオファーがもうちょっと早くて
KANさんにスコア作成の余裕があったらひょっとして・・・
とか思っちゃいますよね。
いつか必ず「キリギリス」の生楽器バージョンを
どこかで聴いてみたいです!

もちろん「世界でいちばん好きな人」も、
KANさんの手ではないですが
どのようなアレンジにしてもらえるのか、
これも楽しみです。

あのKANさん自身の力作のフルスコアも、
オークションでもなんでもいいから売って欲しいですよ、
ね。(もちろん冗談ですよ)
でも本当に実現したらきっと超争奪戦ですよ。

で、なにがすごいって、
金コラではさらっと書いちゃってますけど、
KANさん自身が音楽のプロであるとはいえ、
過去にそれなりの構成の譜面を書いたことがあるパロであるとはいえ、
今までロック&ポップスがメインでルックスだけで引っ張ってきたと
謙遜ながら自称する人が、
オーケストラのプロにフルオケ譜面を見せて
一発でOK出してもらえるなんていうのは、
なかなかできることじゃないと思います。

やるならやり抜かねば、
の精神で何事にも臨むKANさんの、
並々ならぬ何事にも注ぐ研究意欲と努力が、
長〜い文章の後ろに隠されているわけですね。

平日じゃなかったらぜひ観覧応募して
生で聴きに行きたかったです。
たとえ、火曜日休んで4時間以上かけて行けたとしても、
夜の収録なので、その日のうちに帰ってこれないわけで。
観覧申込受付期限が迫る!
とか言われてもやはり無理・・・です。

NHK-BSあるいはBSハイビジョンの映像と、
できるだけ高音質の環境で、
堪能したいと思います。

例えばKANさんの歌い方も、
オーケストラバックならではの声と抑揚に
アレンジされたりするのかな?(笑)
本文読む限り、わざわざスコアには書き出してないようですけれど、
当然、KANさんはピアノも弾くんですよね?あれ?違う?
弾くのであれば、オーケストラバック用に
ピアノもアレンジ変えてくると思うんですけどね〜。

・・・と、いろいろなことを含め、放送日が楽しみです。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.