Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

今日の金曜コラムでKANさんが「来々軒」と書こうとして
変換すると「来来券」となるっていうくだり。

「々」という記号をわざわざ「佐々木」と書いてから
「佐」と「木」を消している、とのことで、
どうやったら「々」が一発で書けるのか、という問いかけ。

最近まで「々」を「ク」と「マ」が重なったみたいな
記号に見えることから「クマ」と読んでいた
僕も、ずっとずっとおなじことで悩んでいたんです。

そしてついに、1年くらい前に、ようやく知った正解を。

「おなじ」

と書いて変換すると、「々」になります。
今まで「てんてん」と読んでいた「〃」も
でてきます。試してみてください。
(もちろん辞書によりけりなので、
KANさんのMacが同じ結果になるかは保証できません)

ちなみに今この文章を書いているポメラでは
「らいらいけん」は「ライラ意見」
と変換されました。

さて。

岡谷市で行われたNHK BS2、BS-Hiの音楽番組
「あなたの街で夢コンサート」の収録の感想についても、
同じ金曜コラムにて振りかぶっておられました。

リハーサルのときも含めて詳細に書かれていましたが、
どれをとっても、きわめて貴重な経験。
普通にロックミュージシャンをしていても
なかなかできない素敵な経験。

いろいろ謙遜しながらもいわゆる一つの達成感を
得たんだなということが言葉の節々からにじみ出ていて、
KANさんが一つ上のステージにのぼりつめたようにも
思えました。

今後、バンドライブツアー、弾き語りばったりに加え、
今回みたいに1997年のDecimoツアーのタキシードを着て
まじめながらも節々にギャグを織り交ぜつつ
オーケストラと共演をするコンサートというのも、
ローテーションとしてあってもいいよな〜と思いました。

KANさん自身が指揮者をやってみたい!っていうのも
是非実現してもらいたいです。
人望やら尊敬やらは十分ありますよ、
スキルが東京フィルほどじゃなくても、
ついてきてくれる楽器弾きさん、楽器吹きさん、楽器叩きさん、
集まると思うんですけどね〜。

あ、そうだ、記念すべき2010年、
全部まとめてデビュー23周年記念コンサートで
実現してみては?
そもそもコンサートという形で
デビュー23周年を飾るのかは不明ですが(笑)

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.