Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

自作自演・自給自足・自業自得・自暴自棄・自画自賛
って、どれも「自」が2つ入ってる
四字熟語なんですが、このなかでも
自作自演・自給自足・自業自得の3つは
未だにいい間違えそうになってしまいます。
どれもぜんぜん意味は違うのに。

「自作自演」
→演技者自ら創作し演出すること。また、そのような作品。
→インターネットで一人が多数の人間や他人を装うこと。

「自給自足」
→必要な物資を他から求めずに、自分で生産して満たすこと

「自業自得」
→自分がした悪い行為の報いを自分で受けること

「自暴自棄」
→自分の思いどおりにならないからと、投げやりになって自分の身を粗末に扱うこと。

「自画自賛」
→ジガーズサン(JIGGER'S SON)の由来。坂本サトル。
→自分のした行為を自分で褒めること。

こんなに「自」が転がっているのももったいないので、
どうせなら、もっといろんな「自・自」シリーズを
作ってみます。

「自業自賛」
→自分のした悪い行為を自分で褒めること。

「自作自棄」
→せっかく自分で作ったものを自分で粗末に扱うこと。

「自足自演」
→自分の足を自分で演じること。徒歩で一駅分歩くこと。

「自画自棄」
→図画工作の課題であまりにうまくかけなかった絵を、下校途中に捨ててしまうこと。

「自画自演」
→自分の肖像画と見せかけて、実は本物だった、というトリック。

応用編。

「自業自暴自棄自得」
→自分のした悪い行為が思いどおりにいかないからといって投げやりになっているところを咎められ、自分で報いを受けることになるという、いわゆる「踏んだり蹴ったり」。

最近、K1ファイターまでが使い始めた「自演乙」。
これがもし、「自行五段活用」したら・・・。

「自作乙」
→なんか、がんばったね、と頭をなでてあげたくなる。

「自業乙」
→「自演乙」よりも責任を取らされる感が強くなる。

「自給乙」
→この不景気のさなか、よくここまで耐えたね、とねぎらいたくなる。

「自画乙」
→え、ずっと鏡見ながら自画像描いてたんですか?

「自賛乙」
→ひょっとしてナルシストですか?

あ・・・。こんなことで1エントリーも使ってしまって
よいのだろうか。

こんな長い話にオチマサトもタチヒロシもなくて
ごめんなさい。

これまた、今朝のエントリーにも書いた
「どんだけナンタル社会人」ってやつですね、
すみません。

書くことないと、とにかく
ないことないこと一杯考えちゃうんです。
僕の悪い癖です。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2019 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.