Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

今日のKANさんの金曜コラムで、
来週いよいよ千秋楽を迎える
「スイスの首都」ツアーの後の
旅行計画について、詳細に書かれていましたね。

敢えてだれも行きそうにない、
情報が少ない国に(たぶん一人で)行く。
情報がなかったらなにもできない、
いわば情報中毒の僕には到底できません。

もはや、趣味の域を超えようとしていますよね。
LuckyRaccoonの「ひっぱってパリコラ」で
料理のコラムを相当長く連載されていますけど、
きっと旅行記のコラムをノウハウを交えて連載しても、
相当長続きするのではないかと思います。

さて。

そのコラムの最後の方で、
無知な状態で未知の国を訪れたいのに、
先に情報を仕入れてしまうのは、
ライブのネタバレを先に読んでしまうようなものだ、
でも、先にネタバレを読んでしまっても楽しめる、
あるいは、ネタバレを先に読んでしまった方が楽しめる、
そんなライブを作って行けばよいのだ、
という、すばらしい言葉がありました。
ライブレポを書く身としても心強いです。

確かに最近は、ライブレポを読んだ感想として、
「あのときのライブを思い出すことができてよかったです」
というお言葉をいただくこともあれば、一方で、
「先にライブレポを読んでから行ったので楽しめました」
というお言葉もわりといただくことがあって、
なんとなく昔と変わってきたな〜と感じています。
そうか、KANさんのステージづくり自体が、
変わってきているのかもしれませんね。

そして、ライブレポをちゃんと書き上げるためには、
あらゆるネタを漏れなく拾い上げたくなるわけで、
そのためには、3回くらい同じライブに
足を運ばなきゃならない、というのも、
うまいこと商売のカモにされてるな〜と思ったり(笑)

ネタバレになるからあまり詳しくは書きませんが、
今回も初日から最終日に至るまでに、
徐々に、しかし確実に、
数々のパワーアッペが実装されているようで、
ずいぶん前に書きあげた僕のライブレポを、
先に読んでしまってから参加したとしても、
実際、結構違う部分があるようです。
(同じ部分ももちろんありますが)

最終日はいよいよ、明後日。
どんなツアーエンディングを迎えるのか、
そして、KANさんは無事、なんの障壁もなく
トルクメニスタンに足を踏み入れることができるのか、
そもそも、明日北○鮮から何か打ち込まれて
なにもかもが不可能になってしまうのか。

いやいや、そんなことよりも!

明日は、地元でお花見してきますよ!
そして、ついに、先日契約した
「トヨタ・ポルテ」のポルちゃんの納車日ですよ!
(ポルちゃん=ポルノグラフィティではない)

明日はいろいろ楽しみですよ〜^^。

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.