Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

大変お久しぶりです。

先週はほとんど当ブログの更新がありませんでしたが、
決して体調を崩していたわけではありません。

書きたいことはいろいろとあったのですが、
書きたいことがたくさんあればあるほど、
得てして記事が完成できなかったりするものです(え?)。
ブログを書いている皆さんにはなんとなくわかっていただけるでしょうか?

暫定的な記事は掲示板(らくがきちょう)、
ミニブログ(Timelog)などを参照していただくとして、
再び軌道に乗るまで、しばしお待ち下さい。
日頃よりご愛顧いただいている皆様、申し訳ありません。

そんな感じで、
今日は、諸々の事情により、今まで手をつけられていなかった
タスクのひとつ、「掲示板のスパム書き込み対策強化」について、
リハビリがてら、書いておきたいと思います。

実は、ここ数日、明け方ごろを中心に、当掲示板に大変悪質な
スパム書き込みが多発していました。
もはや、なにを目的として書いているのかさえわからないような、
日本語になっていない日本語で書き綴られているものです。
きっと、当掲示板が一定の長さの日本語でないと
書き込みできないことから、それをすり抜ける条件で
書き込んでいるのでしょう。

「いたちごっこ」となるのは百も承知ですが、
スパム対策を強化しました。
強化というよりは、どうせいたちごっこになるなら、
そのいたちごっこをできるだけテキパキとできるように、
スパム削除運用の迅速性を求めた強化策です。

よって、利用者の皆様には特に目に見えて
何かが変わるということはありません。
これまでと同様、書き込みいただければOKです。

ただし、書き込みの結果、
何らかの事情でスパムチェックの条件に合致してしまった場合、
書き込みがNGとなることもあります。

その場合、書き込み内容を確認していただき、
あまりにも短い書き込みとなっていないか、
URLだけを羅列して記述したような書き込みになっていないか、
など、コメント内容を確認していただき、
それでもどうしてスパム扱いになっているのかわからない、
という場合は、私SEIまでご連絡ください。

(メールアドレスはトップページに画像として掲載してあります)

お手数ですが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

ちなみに、具体的な変更点は、以下の通りです。


(1)携帯用・PC用のプログラムで重複していたロジックの切り出し&共通モジュール化
(2)スパムチェック条件ファイルの外部ファイル一元管理化
(3)管理者への「書き込みOK通知メール」からの直接削除を可能とする対応
(4)これまで取得していなかった「書き込みNGログ」も記録可能とする対応
(5)新たなパラメータをスパムチェック条件とできるように対応


以上について、万全を期してプログラム修正を行っていますが、
万が一バグ等がありましたら、ご連絡いただけますよう、よろしくお願い致します。
即座に修正できないかもしれませんが、
できるだけ早期に対処したいと思います。

今後とも「Architect of Music」をよろしくお願い致します。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.