Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

「こどもちゃれんじBaby」の最初の号に付属していた
「あかちゃんのあそびうたCD」。

「アイアイ」から始まり、
「いぬのおまわりさん」
「はしるよ きしゃぽっぽ」
「ことりのうた」
「こぶたぬきつねこ」
「ぞうさん」
「ぶんぶんぶん」
「おんまはみんな」
「てをたたきましょう」
「ゆりかごのうた」
「たからもの」
というラインナップ。11曲構成。

一見普通の赤ちゃん向けアルバムなのですが、
この曲順は結構神懸かっています。

車に乗り、たっくんが退屈そうにしているとき、
iPodからこのアルバムを再生します。
いつも「アイアイ」でふっと興味深く聴いているそぶりになりはじめる彼は、
曲が進むに従い徐々に落ち着いてきて、
最後の2曲

「ゆりかごのうた」
「たからもの」

で見事に睡魔に襲われ、
アルバム1巡すると、完全に寝ていることが多いです。
ほかの赤ちゃん向けアルバムも
曲構成はこういう感じになってるんだとは思いますが、
考えてあるんですね〜。

で、つまるところ、
iPodで最近再生した曲のプレイリストに
このアルバムが入っていることになるわけで、
通勤時間中にたまにシャッフルで流れてくると、
自分も見事にノックアウトされますが(笑)

まじで熊谷で降り損ねそうになったことがありますから(^^)。

大人も子守唄には要注意です。

あ、KANさんでいうと、
1999年に発売された「KREMLINMAN」の
ラストに収録されている「紅のうた」が
僕にとってかなり子守唄になっていることは
ここだけのハナシです。

そういや、
僕も幼少のころ、2枚組の童謡レコードが
父の事務所にあり、
大好きでよく聴いては昼寝していました。
よく覚えています。

「おもちゃのチャチャチャ」では
針飛びで「こぶたブースカ」の部分が
何度もリピートして笑い転げたりしたなあ、

一番のお気に入りは
「このはのおふね」
でした。

帰るつばめは 木の葉のお船ネ
波にゆられりゃ お船はゆれるネ
サゆれるネ

っていう歌詞。

あのレコード、今実家に残ってるんでしたっけ?
もしくはCDとかで発売されてないのかなあ?

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.