Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

今日は「音楽寅さん」で
先日の「RADIO MAGIC」の模様が流れると
思いますので、ビデオ予約をお忘れなくー。

さて。

昨日、妻の実家で昼寝中、また変な夢を見ました。

まだ始まってもいないのに、
「弾き語りばったり #11 〜言った、言わない〜」
のネタばれな夢。
(夢な時点でネタばれじゃありませんが)

前にも一度KANさんのライブな夢について
書いたことがあるのですが、
これまたわけがわからないけどある種
説得力があるものでした。

まず、
「弾き語りばったり」はピアノ弾き語りツアーなのに、
1曲目が思い切りバンド構成の
「ロック試練の恋」。
いつもは生グランドビアノのはずが、
ニセピアノだし。向きもニセピアノ用だし。

でもわけがわからないなりに
盛り上がるだけは盛り上がりました(笑)。

さらに、2曲目に入る前、いきなり
ニセピアノの上に、
自信なさそうな頼りなげな男子高校生が
ゆっくりのぼり、深々と一礼。

え、誰?と記憶を探る間もなく
下の方から取り出したのが

TBSサンデーモーニングばりの模型&フリップ。

KANさんのライブは、基本的に
「タイトルはライブの内容と全く関係ありません」
の精神でやっているので、
今回の「言った、言わない」も、
たぶん本編とはまったく関係ないタイトルです。

でも、そこで男子学生は、
なぜ今回のツアータイトルが
「言った、言わない」になったのか、
理由を説明!

そこで説明された理由はよく覚えていません。
それは夢だからなのか、
頼りない男子高校生(TDK)の話が
頼りなくて聞き取れなかったからなのか、
よくわかりません(笑)

でもはっきり覚えているのが、

「弾き語りばったりだからといって
誰もピアノ弾き語りしかやらないなんて
言った覚えはない」

というくだりでした。

そんなコンセプトの根幹に関わる
発言していいのか?
と思っていたら目が覚めました(笑)。

ほんとのツアータイトルの理由は、
またいつものように、
打ち上げ中の飲み屋で適当に言った言葉
だったりするんでしょうか?

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.