Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

今日はKANさんの弾き語りツアー
『弾き語りばったり #11 〜言った、言わない〜』
のKIR会員向けチケット申し込み締め切り日でした。

最近のKIRのスタッフの方は、ご親切で、
今回も、締め切り日を忘れて申し込み忘れることのないように、

「6/15が締め切り日ですよ、お忘れなく!」

となんと2回も周知メールを飛ばしていました。
親切なのはもちろんその通りなんですが、
過保護な気もしつつ。

締め切り日を忘れる忘れないっていうのは、
どう考えても自己責任なので、
せいぜい1回でいいんじゃないでしょうか、
と思うのは僕だけでしょうか。

これってたぶん、会員の方からクレームなりなんなりが
あったから正直に対応されたんだろうなあ、と思いますが・・・。

「6/15が締め切り日なんて、メール来ましたっけ?」
「いや、当方では1度、締め切り日を会員様にメールしております」
「そんなメールはうちには届いてないよ!」
「いや、間違いなく、会員様には周知させていただいておりますので・・・」
「来てないものはわからないじゃないの、今後は保険で2回おくんなさいよ!」

これぞ、本当の「言った、言わない」。

・・・と、ここまで書いて、ちょっとまてよ、と。

まさかとは思いますが、
あまりにも一部地方公演の申し込み数が少なくて、
危機感を感じて再度KIR側から自発的にメールで促してみた・・・
みたいな理由だったらどうしよう、とか思ったり。
おお・・・どうしよう。

地方公演は一般発売初日終了後の残り具合次第で決める、
この前もそう決めたので、崩すつもりはありませんが。

そんなことを思いながら、
超豪雨に見舞われた帰り道、
折りたたみ傘なんかで雨を防ぎきれるわけもなく、
道全体が水たまりなもんで、
靴の中がびしょびしょになりながら、
とぼとぼびちゃびちゃと帰途につく私なのでした。

これが「靴の中が美女美女」だったら
ちょっとは気が紛れたんだろうか。

いや、んなこたあない。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.