Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

本エントリは、2009年7月3日放送された
「STILL20 YOUR RADIO 802」
KAN&桜井和寿ダブルDJ第2弾のスクリプト企画第2回目です。

関連記事
『STILL20 YOUR RADIO 802』KAN&桜井ダブルDJ(第2弾)スクリプト(その6・最終回)(09/07/14)
『STILL20 YOUR RADIO 802』KAN&桜井ダブルDJ(第2弾)スクリプト(その5)(09/07/11)
『STILL20 YOUR RADIO 802』KAN&桜井ダブルDJ(第2弾)スクリプト(その4)(09/07/10)
『STILL20 YOUR RADIO 802』KAN&桜井ダブルDJ(第2弾)スクリプト(その3)(09/07/08)
『STILL20 YOUR RADIO 802』KAN&桜井ダブルDJ(第2弾)スクリプト(その2)(09/07/07)
『STILL20 YOUR RADIO 802』KAN&桜井ダブルDJ(第2弾)スクリプト(その1)(09/07/06)
09/07/03【FM】FM802(大阪)『STILL 20 YOUR RADIO 802』桜井和寿とダブルDJ出演(09/07/04)

今回は、お二人のこの半年の近況報告部分です。

<K>KAN
<桜>桜井和寿

半年間の報告

<K>私KANと

<桜>私Mr.Children桜井和寿がお送りしております、FM802・20周年記念番組「STILL20 YOUR RADIO 802」でございます

<K>桜井さん、こうしてFM802そろって登場するのは、半年ぶりですけども、この半年2009年前半は、どのような活動でしたか?

<桜>もう、ツアー、ですね。ツアーで始まり、ツアーで終わり

<K>ツアー・・・2月からやってたんだっけ?

<桜>ですね

<K>ついこの前、5月いっぱいで終わった?

<桜>そうですね、はい

<K>三十何本・・・?

<桜>33?2?そんな感じです

<K>でも名古屋がまだあるんだね

<桜>そうなんです

<K>まだ終わっちゃいけない。気持ちはね

<桜>そうなんですよ・・・風邪で

<K>風邪はね、しょうがないもんねぇ

<桜>しょうがないとおもいます。ホントにこれはね、インフルエンザが。僕、電車乗るときとかわりと気をつけてマスクしたりとか、飛行機もそうですけど。でも、家に帰って子供がインフルエンザだともう、どうしようもない・・・(苦笑)。もう、子供からもらって

<K>どうしようもないと思いますね。これでも風邪はね、いくらまじめに生きてても、ひくときはひくからね、いきなり。大変ですけどまあ、あの、ツアー見せていただきまして、僕も。もう、楽しかったですねぇ、ほんとに

<桜>そうですか、よかったです

<K>よかったです。僕は武道館で、みたんですけどね、よかったです

<桜>KANさんあの、楽屋に来ていただいて。今までのMr.Childrenのコンサート見てきた中で、一番好きかもしれないっていう・・・

<K>かもなぁ、と思った。僕だからね、かぞえたんですよ、過去にイベントは別としてMr.Childrenのツアーをね、たぶん6回見てるみたい。でね、数えたんですよ。で、全部違う会場で見てる。横浜スタジアムでしょ、で、札幌の真駒内アリーナでしょ、で、代々木国立競技場体育館、で、横浜アリーナでしょ、で、武道館でしょ、で、もう1個なんか・・・どこでみたんだっけ

<桜>ステージ裏で見てたっていうことはなかったですか?

<K>ステージ裏で見たい・・・てゆっただけだった

<桜>そうかそうか

<K>そうそう、日産のでっかいスタジアムだ、そうだ。それで6回目だったんですよ。で、なんとなく、構成とか、そういうのが一番なんか好きだったなぁ、と思ったんですよ、なんとなくですよ。もちろん、毎回すばらしいんですよ、ホントに、楽しかったですよ

<桜>ありがとうございます

<K>ほんとツアーだけですね、もう今年入ってリハーサルやって、そうですね、それ以外は・・・

<桜>レコーディングもしてなかったし

<K>個人的にはなんか・・・?

<桜>いつも通りですね、サッカーやって。KANさんは?

<K>僕もですね、今年1月は、ちょっとね、NHKのBSの企画でオーケストラと一緒にやるという番組があって、それに出てください、ていうのがあって。だったら自分で書かせてくれって言って

<桜>譜面を・・・

<K>うん。それでね、なんだっけ、新日本フィルなんたらっていうので、「愛は勝つ」を全部・・・フルスコア書いたんですよ。これが1月の3週間くらいはずっとそれしかやってない

<桜>1日のうちどれくらい譜面書いてるんですか?

<K>考える時間がすごくあるじゃない?だから実際にこう譜面に向かって鉛筆を走らせている時間っていうのは、1日6〜7時間×9日間くらい。ただ、考える時間がすっごい・・・

<桜>じゃあ、たとえばフリューゲルの音が鳴ってても、ホントにこの音域はフリューゲルで出るんだろうか、みたいなのは、何で調べるんですか?

<K>音域とかは全部もう、本とインターネットでだいたい音域はわかるけども、実際にほら、この楽器とこの楽器がこう重なったときにどう響くのか、っていうのは聴いてみないとわかんないっていう・・・すごいほとんどもう頭の中のイメージ、想像の。まあ得意ですけどね。膨らます・・・それでもう、腱鞘炎になったもん、俺。考えられるのは譜面の書き過ぎか、・・・まぁあとは(笑)

<桜>(笑)・・・わかりましたわかりました

<K>いいですか?うん。そっちかな?(笑)

<K&桜>ふっふっふっふ・・・(笑)

<K>それで(笑)、それが2月の頭で終わってすぐバンドのリハーサルやって、2月末からバンドのツアー・・・

<桜>いつまで?

<K>4月7日までで・・・はい。僕はそのあとは、トルクメニスタンに行きまして

<桜>はぁ、行ってましたね・・・どうだったんですか?

<K>いやぁ、変なところですよぉ?(笑)

<桜>(笑)また、そういうところ狙っていくんですもんね?

<K>もちろんもちろん。情報がなければないほど魅力的だからね、おもしろかったです。もうイスラム文化と、ソ連式の社会主義が混じったいわゆる独裁国なんですよ。もう何もかもが新鮮でしたねぇ

<桜>その、じゃあ、観光で行くようなところはあるんですか?

<K>一応、古い遺跡があるんだけど、紀元前の。あんまりそれについては興味ない・・・やっぱ街とか人のほうがこう、楽しいけどね。一応行きましたけど

<桜>街は、そこの美味しいご飯とかあるんですか?

<K>食べ物もなんでも食べれる。

<桜>いろんな国の料理を?

<K>いろんな国っていうか、こう、そのトルクメニスタン自体がイスラム文化と中央アジアの文化と、あと、ソ連時代が長いから、そのイスラム系・・・具体的にはトルコとかエジプト系のものと、中央アジアの食べ物と、ロシア風の料理と・・・が混ざってるわけだから、結局なんでも食べれるんですよ。

<桜>美味しかったですか?

<K>おいしいおいしい・・・そんな半年でした。はい、それでは、次は、わたくしの曲を聴いていただきます。これは2年ぐらい前に出したベスト盤のために作ったほぼ曲です。「IDEA」。

♪IDEA/KAN

◇ ◇ ◇ ◇ ◇

ようやく序盤が終了した感じです。
このペースでいくと、(その8)くらいまでいっちゃいそうな勢いですが、
依然としてゆっくりとマイペースにスクリプトしていきますので、
引き続き根気よくお付き合い願いますm(__)m

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.