Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

最近、AMループアンテナを自作することで
自宅に居ながらにして録音可能になった
STVラジオ「KANのロックボンソワ」や、

バルコニーの手摺りにラジオを縛り付けることで
自宅に居ながらにして録音可能になった
interFM「Have a Nite Trip」から、

KANさんのコメントやトークのうち、
ちょっと残しておきたいな、というものを
「集めて!KAN知識」に登録するようになったのですが、
そのおかげで、これまで登録が滞っていた
KAN知識がおかげさまで50個を突破しました。

正直、1回の放送につき1つくらい登録するような話が
あれば十分かな、と高をくくっていたのですが、
意外や意外、意外とあるもんですね、
ちょっと残しておきたいな、というエビソーダやトーク。

そもそも「それ、誰でも知ってるやん」とか、
「それ全然【知識】とちゃうやん!」というものもあるにはありますが、
まあ、それは言葉の松浦アヤというやつです。
あんまり気にしないでください^^。

あ、肝心な「集めて!KAN知識」の閲覧方法ですが、

http://sei.lovely.to/blog/004506.html

に書いてあるように、各ブログの本文末尾にある5段階評価用の「☆」を
クリックして評価していただいたときに、数秒間表示される「感謝!」ボタンを
クリックすることにより、別ウィンドウに1つだけ
KANさんに関する知識(KAN知識)が表示されます。

同じブログエントリーに対して同じ日に何度評価しても、
表示される「KAN知識」は同じですので、
1日のうちで違う知識がいくつも読みたい場合は、
別のブログエントリーに対して評価して「感謝!」ボタンを
クリックしてください。
(携帯電話には対応していません。また、一部ブラウザでは正常に動作しない場合があります。ご了承ください。)

各「KAN知識」には、固有の「No.」を付与しています。
これをコレクター精神を駆使して集めていくことで、
最終的に壮大な「KAN辞典」が完成する・・・のかもしれません^^。

とはいえ、現時点で、「集めて!KAN知識」を使っておられる
ユーザーがどのくらいいらっしゃるのか、
皆目見当がついていません。
実は僕以外、誰も見たことないのかもしれません。

でも、自分が後で登録しまくったデータベースを検索して
過去の情報を探して思い出したりするのに大変便利なので、
今後もゆっくり地味〜に更新していきますので、
よろしかったらよろしくどうぞ(笑)。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.