Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

突然ですけど、
「りんごを擦ったもの」
を何て呼んでますか?

そう、
子供の頃、風邪をひいたときなど
体のダルさと学校を休んだ優越感に
ひたる布団から体を起こして、
スプーンで食べる、
あの、下ろし金などでりんごを
すりおろしたものです。

今でこそ、「すりおろしりんご」だの
「すりりんご」だの呼んでるかもしれませんが、
ほら、子供のころって、
ちゃんとした名詞で呼んでも
伝わらないため、あえて
擬音とかを使って変わりの言葉を
使っていましたよね。

「ほら、あれが乗用自動車だよ」
とは言わないですよね。
「ほら、あれがブーブーだよ」
ですよね。あれと同じです。

我が家では、
そんなすりおろしたりんごのことを

「りんごごぎごぎ」

って呼んでました。
だってごぎごぎ音がなりますから。

なんでこんな話してるのかというと、
うちの奥さんに、
「むかしよく風邪のときとかに
りんごごぎごぎ食べたよね?」
という話をしたら、
言葉が通じないばかりか、
「すりおろしたりんご」自体の存在を
見たことがないんだとか。(驚)

そもそも風邪をまともにひいたことがない
奥さんからすると、その必要性に
駆られなかったわけです。

もし息子が風邪をひいたら、
「りんごごぎごぎ」を作るのは
僕の役目になるようです(笑)

ごぎごぎごぎごぎ。

続きを読む "ごぎごぎ"

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




【執筆待ち行列】
・KAN「言った、言わない」ライブレポ(東京公演追記)
・高速道路の旅、まとめ
・RAG FAIRニューアルバム
・MIDI機材の話

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.