Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)

チャット楽音家からのお知らせ

毎週土曜23時〜日曜01時は【チャット楽音家】にて定例チャット開催中!
【KANのロックボンソワ】を聴ける方も聴けない方も是非お越しください♪



【入店・ROM】



−クリックすると概要を表示−

昨日更新されたKANさんの金曜コラムに、
久しぶりに「スペアボウル」のお話が
登場しました。

KAN オフィシャルウェブサイト - www.kimuraKAN.com
http://www.kimurakan.com/

→金曜コラムNo.231『横手やきそば3本勝負!』

で、せっかく写真でスコアが紹介されていたので、
かつて、KAN-MLのオフ会で使うために
かれこれ10年ほど前にEXCELで作った
スペアボウリング・スコアシートで、
計算してみました。

スペアボウリングのルールとスコアシート
http://sei.lovely.to/blog/003915.html

スペアボウリング・スコアシート
http://sei.lovely.to/kan/file/sparebowling.xls

すると、写真のスコアとEXCELのスコアで
微妙に1カ所だけ計算が異なる部分がありました。

それは、「G」ガターのあとの2投目で10本倒して
スペアになったときの得点でした。
具体的にいうと、中鉢さんの第1フレームです。

以前「輝」に書いてあったルールと
今回コラムに書いてあったルールを
比較してみると、たしかに、
0本+スペアの部分の記述が異なっていました。


スペアボウリング・ルール(「輝」ルール)
(1)1投目で1〜8本倒し、これをスペアすれば20点。次の1投をこのフレームに加算できる。
(2)1投目で9本倒し、これをスペアすれば30点。次の1投をこのフレームに加算できる。
(3)ストライクははしたないとされ0点。次の投球も加算されない。
(4)10フレーム目にストライクを出すとそこで終わり。


スペアボウリング・ルール(「金コラ」ルールを引用)
一撃ですべてを破壊する“ストライク”は極めてアメリカ的でハシタナイ行為であり、“スペア”こそが計画的で理知的な行為だという基本理念の“スペアボウル”。1投目で9ピンを倒し2投目でスペアはすれば30点、それ以外のスペアは20点でそれぞれ次フレームの第1投が加点され、ストライクは0点という計算法です。


スペアであろうと、10本倒すことはハシタナイということで、
「輝」ルールではガターのあとの2投目でスペアをとったとしても
ボーナス点はつかないものなのだと思っていました。
もはやどっちが正しいとか追求するつもりはないですが、

もしも「輝」ルールを適用したとすると、
「金コラ」ルールでは121点だった中鉢さんの得点は111点。
実は112点の近藤さんが逆転1位。
中鉢さんは2位となるのでした。おお。

だからといって
KANさんは3位のままですので、
横手焼きそばを食べる人は変わらないので
ゲームの結果そのものには影響ないのですが(笑)

ともあれ、コラムを読みながら、かつてオフ会でやった
スペアボウリングを懐かしく振りかぶりました。

さあ、モバイルPCを持ち込んで、みなさんも、
レッツ、スペアボウル!

もちろん、KANさんみたいに手書きのほうが
横手焼きそば以上に味があるんだ!という方は、
手書きでレッツ、スペアボウル!

KANさんファンじゃなくても、
結構渋くておもしろいと思うんですけどね、
このルール。

さ、今から休日夜勤行ってきます。
昨日は職場の歓迎会にも参加できず、
やはり残業で最終新幹線で帰りました(涙)。

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.