Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

息子たっくん(1歳3ヶ月)の様子。

この1週間くらいでまた急に成長を遂げました。

先日購入したファーストシューズで
しばらく室内歩行。
靴に慣れてもらうつもりでしたが、
そもそもあまり靴という異物に嫌がる様子もなく。

昨日、あっさり近くの
スーパーにて土足デビューしました。

たまに急にハイハイしようとするのですが
特に問題なさそうでした。

というかずっと抱っこしていなくても
良くなった分、親にとっては
楽になったのか、それとも自由自在に
動くようになった分、大変になるのか。

すべては彼の今後の動向次第です(笑)

次に。

リビングに折り畳み式の
小さなジム付き滑り台があるのですが、
自分一人で階段から登り、
滑って降りてこれるようになりました。

たまに片足が取り残されて変な滑り方に
なってますが、どうやら
コツを掴むのも早いみたいです。

そして、

ゴム紐で鉄砲遊びすることを
自分で開発しました(笑)

毛布をくるむためにいくつか置いてある
ゴム紐のわっかをたまたま見つけ、
たまたま両手でひっぱって伸ばし、
片方の手を離してピシュッと飛ばします。
成功したらゲラゲラ笑ってます(笑)。

僕らはまったく教えたことなかったので
驚きとともに、めちゃくちゃ笑いました。

WEBカメラを通してスカイプ通話で大阪の
実家にも見せてあげました。
喜んでいたみたいです。

最後に。

夜寝る直前の出来事。
暗がりで、妻が、たまたま、
たっくんが両手を頭の上でキラキラさせ、
そのあと両手をグーにして上下に振り、
そのあと両手をパーにしてから両手を合わせている
のを見て、最初は何をしてるんだろう?
と不思議がっていたらしいのですが、

これは、
『むすんでひらいて』の振りを曲なしで
やっているんだというのに気づいたらしく。

呼ばれて見に行きましたが確かに
上記動作を繰り返してました。
曲もないし誰も歌ってないのに。
記憶にはちゃんとインプットされているんですね。
驚きと感動の瞬間でした。

ちなみに冒頭で手を頭の上でキラキラさせるのは
地方によってのバリエーション。

むすんでひらいて
手をうってむすんで
またひらいて手をうって
その手を上に

のあと、妻の地方では

おひさまキラキラ
おひさまキラキラ
おひさまキラキラ
キーラキラ

と上げた手でキラキラさせるんだそうで、
それが間違えて冒頭に来ちゃったようです(^-^)

地方によっていろいろなんですね〜。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.