Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

当サイトでは、基本的に
KANさんの発売前のCDや
終了前のライブツアーの内容に関わる
ネタバレは禁止にしています。
ネタバレを含む表現については、
ブログ内のCMを挟んだあとなどに配置して、
誤って見てしまうことを防いでいます。

それは、ここをご覧くださるみなさんの中に、
ネタバレ厳禁という方もいらっしゃるので
配慮をしているためです。

じゃあ、当の本人はどうなんだ、
ということを、聞かれもしないけど、
一応自分の中で答えはあったりしますので
整理しておきます。

これについてはほんと、人それぞれなので
正しい答えなんてありゃしませんので、
一例として捉えてください。

【KANさんの発売前のCD】

基本的にネタバレOK。
ミュージックビデオも、OK。
むしろKANさん自身が発売前にプロモーションで
全国行脚していることから考えても、
事前に曲を知ってしまうことで何かを損すると
思ってはいないから。

そこをがんばってネタバレしないように防御して、
せっかくの楽曲に関するKANさん自身の
コメントなどを聴けないほうが
もったいないと考えるタイプの人です。

同様の理由で、
オフィシャルサイトの「段階的試聴」も
そういう楽しみ方をしてくれ、という意味に
捉えているので、問題なし。

ただし、先日の「歌ネット」での歌詞流出事件(?)
のように、先に歌詞だけが出ていくのは、
KANさん自身も本望じゃないだろうから、NG。

(ちなみに、既に「歌ネット」からは一旦
公開された
「カンチガイもハナハダしい私の人生」の
全歌詞が削除されています。
1ヶ月間違ったのかもしれませんね(笑))

【参加予定のKANさんのライブツアー】

演奏曲目を見ることについては、OKです。
不思議なことに、これはあまりNGとは
思っていなかったりします。

ただし、KANさんならではの演出や
トークの内容、アレンジの詳細など、
ライブツアーのその場でしか
享受できないようなたぐいのことは、
誰かから聞くよりは、自分で体感したいので、NG。

KANさん自身もツアーが終わるまでは
内容について敢えて言及しない方針ですし。

こんな感じでしょうか。

もちろん今後流動的に変わるような気もしますが、
とりあえず少なくともここ10年くらいは、
そんなスタンスです。

さっきも書きましたが、
ネタバレに対する抵抗感については、
老若男女、多種多様、十人十色、千差万別、
切磋琢磨、一日千秋、一挙両得、十勝平野
なので、正しい答えなんてありゃしません。
あくまで、私の個人的な例として捉えてください。

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.