Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

ようやく息子たっくん(1歳3ヶ月)が自分の名前を
認識し始めたようです。

いや、
正確にはすでに自分の名前は認識していて、
名前を呼ばれたら応えるようになった、
と言ったほうが正しいのかも知れません。

本名をフルネームで呼んだ時だけ限定で、
ひゃー!と叫んで片手を元気良く上げるように
なったのです。
拍手で返すこともあります。

嬉しいですね、言葉のコミュニケーションが
通じるようになると、ほんと感動します。
普段は誰彼構わず愛嬌を振り回しまくってる
人見知り知らずなうちの息子で、
今日も激混みのイオンのフードコートで
隣のテーブルに立て続けに座った
二組のお客さんにそれぞれほほ笑みかけては
拍手して、「かわいい」と言わしめてましたが(笑)

そういうコミュニケーションはあっても、
往路なり復路なりが日本語として伝達できている
と実感するコミュニケーションは、
最近ようやく毎日急速に感じています。

これが、巷でいうところの
インプット&アウトプットの時期というやつ
なのですねー。

今日は、大阪の実家とskypeでWebカメラ通話。
本名で呼ばれて「ひゃー」と叫んで
片手を上げてました。3回くらい連続で。

ちなみに先週のスイミングスクールでは
他のお友達の名前でも返事してたそうです(笑)
今週のスイミングスクールではちゃんと
自分の名前だけにお返事できるでしょうか?
たっくんファンのみなさまは、乞うご期待。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.