Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

KANさんの15枚目のアルバム
「カンチガイもハナハダしい私の人生」。
予約したのですが、到着は昨日でした。
別冊カドカワとキーボードマガジンも一緒に。

ただ、今回Amazonさんは悪くないです。
発送はちゃんと火曜日にされていました。

あの雪の日のせいで、
全体的に配達が遅れ気味だったのでしょう。
到着は実は水曜日の21時頃。
で、僕はまだ会社、奥さんは息子と風呂。
ピンポンに対して返答できず。

で、いつもなら、
マンションの宅配ボックスがあるから
そこに入れてってくれるはずなのに、
わざわざ「遅くなりすみません」と
エンビツ書きしてまで不在票を入れてありました。

後続の配達物も急いで配らないとならないから
焦ってたのかもしれません。
良いです。
天気のせいならどうしようもない。

僕は今日1日で明日のKANさんライブ
初日に向けた予習をしなくちゃいけないので、
通勤中聴きまくりです。

詳細はまた1曲ごとに書きますが、
1曲目「REGIKOSTAR〜レジ子スターの刺激〜」には
ほんとやられましたね(笑)

もちろん「Perfume」を強烈に意識しているのも
その通りだったので笑いましたが、
平井堅さんに提供した楽曲「Twenty!Twenty!Twenty!」を
「レジ子」と同様の楽器構成で
ボコーダー使って歌えば、
かなり「レジ子」っぽくなるんだということも
わかりました(笑)。

その場合決して「Perfume」になるのではなく。

つまり、メロディのフレーズ末尾や譜割、
コーラスワークやサビへの導入手段など、
「レジ子」と「Twenty!Twenty!Twenty!」に
同じ解決方法を用いている箇所が多い
ということなのですね〜。

関連記事


他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.