Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

ようやく、KANさんの15thアルバム
「カンチガイもハナハダしい私の人生」の
ファーストインプレッションは、
1曲目のレジ子スターを書き上げました。
まだまだ先は長いです。

http://sei.lovely.to/blog/005659.html
までどうぞ。

そして、ここでは
KAN芸能生活23周年記念逆特別
BAND LIVE TOUR 2010
「ルックスだけでひっぱって」
の東京公演2日目ライブレポの
部品2つ目を投下します。

もちろんここから先はネタバレですので、
閲覧の際はご注意ください。

CMのあとに続きます。

関連記事・関連サイト

芸能生活23周年記念逆特別 BAND LIVE TOUR 2010【ルックスだけでひっぱって】 [DVD]

続きを読む "[ルックスだけでひっぱって]東京公演(2)ライブレポート(部品その2)"

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!





部品1つ目では、aikoさんの登場&
「8 days a week」の共演までお届けしましたので、その続きです。

aikoさんの衝撃的な登場で歌い終わった
「8 days a week」。
曲が終わり、「aiko!」というKANさんの声に
促され、aikoさんがお辞儀。

お辞儀の深さに驚きました。
そんなに体やわらかいのですね。
KANさんはお辞儀の長さ、
aikoさんはお辞儀の深さ、
それぞれ半端じゃないですね(笑)

「ありがとう!」とKANさん。そして握手。
aiko的にいうと「あなたと握手」。

「aikoさんのオリジナルも聴きたいでしょう?」
とKANさん。客席はもちろんテンション上々。

KAN「緊張してるの?」
aiko「吐いてしまいそうです・・・」
aikoさんに向かい合い、両手を手のひらを上にし、
受け取ろうとするKANさん(笑)。
それは事前に打ち合わせたネタなのか?!
と思うくらい、スムーズなボケ(笑)。

確かに、トークの最初のほうは、
KANさんペースだったような気が。
最後はaikoさんペースになるんですけど(笑)。

「すいません、すいません」と静かに謝りながら
飲み物を取りに行き、
「ちょっとすいませんね、乾杯!」
となにやら飲むaikoさん。

何を飲んでいるのかをKANさんからきかれ、
aikoさんは「リッコウガン」と答えてましたっけ、
よく聞き取れませんでしたが漢方なのだそうです。

aikoさんの「KANさんは生姜ですよね?」に対して、
「それは、ライブ前で、本番中はだいたい、だし汁。」
とすかさず返す。さらにすかさずaikoさんが
「あ、そうでしたね」
と笑わず流すあたり、さっすがKANさんファン、
わきまえていらっしゃいますね(笑)

そして、
まだまだ緊張した面もちのaikoさん、
aikoさんのオリジナルを歌います。

「えりあし」

しまった、またもや時間切れです。
続きはまた次回に〜

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.