Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)

チャット楽音家からのお知らせ

毎週土曜23時〜日曜01時は【チャット楽音家】にて定例チャット開催中!
【KANのロックボンソワ】を聴ける方も聴けない方も是非お越しください♪



【入店・ROM】



−クリックすると概要を表示−

今日、春闘は妥結しました。

というわけで、時間外労働拒否期間は
今日で終了です。

しかし、これはひょっとして、
「闘争」といいつつ会社上層と組合上層で
示し合わせて「強制ノー残業デー」を
作ってるだけなんじゃないかと思うほど、
あっさりとシナリオ通りに妥結している
ようにしか見えないのはどういうことなのか。

まあ、それはおいといて、
ここでは、KAN芸能生活23周年記念逆特別
BAND LIVE TOUR 2010
「ルックスだけでひっぱって」の
東京公演2日目ライブレポの
部品3つ目を投下します。

もちろんここから先はネタバレです。
閲覧の際はご注意くださいませ。

CMのあとに続きます。

関連記事・関連サイト

芸能生活23周年記念逆特別 BAND LIVE TOUR 2010【ルックスだけでひっぱって】 [DVD]

続きを読む "[ルックスだけでひっぱって]東京公演(2)ライブレポート(部品その3)"

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!



部品1つ目と2つ目に引き続き、
aikoさん登場シーンです。

えりあし

さっきまで息切れしそうなくらい
緊張していたのに、歌になると
それが嘘のように、しっかり歌いあげます。

私もアルバムをすべて揃えているほど
aikoさんファンだけれど
ライブには行ったことがない。
と先ほども書きましたが、
つまり、生aikoかつ初めて生演奏を
聴いた楽曲がこの「えりあし」となりました。

しかも、KANさんとそのバックバンドを
従えて歌うわけですから、
誰が一番感動してるって、間違いなく
aikoさん本人です。

中野センパイのギターソロも、
矢代さんのシンセも、
原曲に忠実な音色・アレンジで、
違和感がなかったです。
たまにピアノのKANさんは独自のおかずを
入れていました。

この違いに気がつくってことは、
やっぱり僕はこの曲をそれだけ
聞き込んでいたってことなんでしょう。
それなりにaikoファンと認めていただいても
良いですか?

というわけで、
惚れ惚れと聴き浸った1曲。

「aikoさんでした!」と紹介し、
「ありがとうございました!」と
aikoさんは去っていきました。

会場はまだ興奮冷めやらぬ拍手。

そして、
まだ夢のような空気がほのかに残るなか、
その空気を一掃するかのように、

「Don't Mind 問題じゃない!!」

とあの曲が始まるのです。

WHITE LINE 〜指定場所一時不停止〜

今日はここで時間切れ。
本当にコマ切れで申し訳ないのですが、
次回は、aikoさんのアンコール時の
登場から書きたいと思っています。

いつ終わるんだこのライブレポ。

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.