Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

ちょっとお休みしていましたが、
KAN芸能生活23周年記念逆特別
BAND LIVE TOUR 2010
「ルックスだけでひっぱって」
の東京公演2日目ライブレポの
部品4つ目を投下します。

もちろんここから先はネタバレですので、
閲覧の際はご注意ください。

CMのあとに続きます。

関連記事・関連サイト

芸能生活23周年記念逆特別 BAND LIVE TOUR 2010【ルックスだけでひっぱって】 [DVD]

続きを読む "[ルックスだけでひっぱって]東京公演(2)ライブレポート(部品その4)"

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!



部品3つ目では、スペシャルゲスト
aikoさんの「えりあし」の感想まで、
お届けしましたので、時間はちょっと飛んで、
アンコールの時のお話です。

いわゆる、「イリュージョン」での
バンドメンバーとKANさん再登場。

「せっかくですからもっと楽しみましょうか」

という言葉に続き、「再び、aikoさん!」
と呼ばれて出てきたaikoさん。

出てきてそうそう、KANさんに促され、
ベース西嶋さんに向かって指を差すaikoさん。

ちょっと意表を突かれた西嶋さんが
「フレットレス!」と叫ぶ(笑)。
もはや「操り人形」「パブロフの犬」状態。

以降、台詞はニュアンス&要約です。

<K>デビュー23周年記念・逆特別ということでaikoさんに出演をお願いしたら、快諾していただいて、ありがとうございます。

<K>衣装も、モロ私好みで、気を遣っていただいて・・・

<a>リハーサルのときに、KANさんたちの衣装を聞いたら、ぜんぜん参考にならなくて。私も似た格好で出たいと思っていたけど、KANさんが金だったので、どんな衣装がいいかKANさんに聞いたら、「こないだテレビで制服みたいなの着てたよね。」「制服?」「ブラウスにスカートにカーディガンで、制服みたいな」と、2回「制服」と言ったあとで、<しまった、制服って言いすぎた>という顔をされたんです。そこで、スタッフが、「トラッドですよね」。KANさんが「うん、トラッド!」て答えたんです。

ここでKANさんがaikoさんの靴が赤いんだよっていうんで、
後ろにも見えるように赤い靴を見せてくれました。

対するaikoさんもKANさんの金の衣装を褒めたり。

そこからaikoさんのKANファン歴の話へ。
KANさんファン歴を話す時のaikoさんは、
「1KANさんファン」であり、
ミュージシャンじゃなくって、とても
身近に感じました^^。

ライブは昔から良く見に行っていて、
高校二年生か三年生くらいの「ブリーフ星人」の
「おら先生みたいな先生になる」ツアーあたりからの参加。

「Regrets」とか「健全 安全 好青年」とか
をラジオで聴いて、好きになった。
最初は同一人物の作品だとは思っていなかった。
AMラジオとかを聴きまくって、
ようやく同じ人だということを知ったと。

<K>入り口は音楽だけど、それ以降はルックスに惹かれたってことですよね?今の話を要約すると。

<a>そうです(笑)。KANさんの後頭部が好きなんです!

と、後頭部の話へ。

昔のKANさんを知ってる誰もが拍手しましたよね、
KANさんも久しぶりにちゃんと後頭部を披露。

<a>でも年々減って来たんですよね〜

とも言われてました(笑)。

<K>(後頭部を大きくするには)どうしたらいいんだろう?エッチなことを考えるといいのかな?

とか悩んでました(笑)。

<a>いや、十分です(笑)。
<K>十分ですってどういうことですか(笑)

というやりとりも、さっすがこの二人だなあという
滑らかなやりとりで。
さっきまで緊張していたはずのaikoさんは
完全にリラックスしているような感じで(笑)。

あ、時間切れ。ごめんなさい。
このトーク、まだまだ続きます。
続きはまた次回〜。

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.