Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

2010年03月23日(火)に麹町・日本テレビにて収録され
2010年04月11日(日)に日本テレビ系列で放送される
『Music Lovers』に、
KANさんがバンドライブツアーメンバーを
引き連れゲスト出演&ライブ演奏。

その関連情報・関連エントリーをまとめています。

関連記事
10/04/11【TV】日本テレビ(全国)『Music Lovers』ゲスト出演/ライブ演奏(10/04/12)
ITmedia『KAN OneTopi』のキュレーターになりました(10/03/24)
[Music Lovers]公開収録観覧募集詳細発表(10/03/15)
[KAN]日本テレビ「Music Lovers」出演決定!(10/03/09)

放送内容
<Guest Lovers>
 ・つるの剛士

<衣装>
 ・『じゃぁ、スイスの首都は?』ツアーと同じ海賊系

<サポートミュージシャン>
 ・ギター:中野豊
 ・ベース:西嶋正己
 ・キーボード:矢代恒彦
 ・ドラムス:清水淳
 (おなじみのツアーメンバーです)

<楽屋訪問>
 ・つるの「今日は目の前で見させてもらうんですけども」
 ・KAN「じゃあ目の前で見られるってコトですね?」
 ・KAN「至近距離だからといって指さしたりしないけど、頑張ってるんだなって思ってください(笑)」

<アーティスト紹介1>
 ・1987年デビュー。
 ・今も数多くのアーティストからリスペクトされているというKAN。
 ・オープニングは当時CMソング(三ツ矢サイダー)で話題になった曲から。

<ライブ演奏>
 01. まゆみ
 ⇒冒頭、「普段着で申し訳ない!」
 ⇒ニセピアノではなくYAMAHAのグランドピアノ
 ⇒TVサイズにカット

<アーティスト紹介2>
 ・歌詞やメロディが今もなお様々なアーティストに影響を与える

<スキマスイッチメッセージ>
 ▼シンタくんの歌詞を見るとKANさんを聴いてたというのがすごくわかる
 ▼スキマスイッチから見たKANさんの凄いところ↓
 ⇒KANさんの内に秘めたインテリジェンス
 ⇒すごい知識やセンスがあるんだろうけどKANさんはMCなどで小出しにする。
 ⇒(分析の仕方が)ただのファンみたいになりましたけど(笑)

<トーク1>
 ▼KAN「面白かったですね今のコメント。僕もスキマスイッチ大好きです。」
 ▼つるの氏がKANファンになったキッカケ↓
 ⇒高校時代、ガイコツのジャケットのメタルやハードロックの中にKANさんのアルバムがあった
 ⇒洋楽を聴いている人にもスッと入ってくる英語っぽい歌詞やメロディ
 ▼つるの氏からみたKAN↓
 ⇒若いときのままの恋愛観で歌われている。いい意味で成長されてない(笑)
 ⇒KAN「まあ、正解です。40ポイント差し上げます(笑)」

<つんく♂メッセージ>(収録時はなかった部分)
 ▼アップフロントに入ったきっかけ↓
 ⇒プロになるかならないかの頃、アップフロントを紹介された
 ⇒当時200万枚ヒットの「愛は勝つ」のセールスを見て選んだ
 ⇒この曲がないと今の僕らはなかったし、モーニング娘。も生まれなかった。
 ▼『愛は勝つ』がヒットした理由↓
 ⇒バブルがはじけた時代のいいスポットに入った曲
 ⇒聴かせるタイプの曲ではないが、ハスキーな声と歌い方がいろんな人の心をノックした

<トーク2>
 ▼つるの氏の「愛は勝つ」の思い出↓
 ⇒『愛は勝つ』はKANさんらしくないマニアックな曲
 ⇒直接的なことをKANさんは言わない気がする
 ⇒KAN「たしかに歌詞的にはマニアックな気がする」
 ▼ヒット前とヒット後の変化
 ⇒それが境にいきなり変わったということはない
 ⇒朝起きて鏡を見たらケビン・コスナーになったみたいな劇的な変化はない(笑)
 ⇒まゆげの角度がちょっと変わったぐらい(笑)

<CM1>

<ライブ演奏>
 02. 愛は勝つ
 ⇒冒頭、「では20年前の新曲を聴いてください」
 ⇒ちょろっと「第九」アレンジの片鱗が残るアレンジ
 ⇒あ、IT戦士岡田さんを含め、この客席内に知り合いが何人か発見!
 ⇒これはほぼフルコーラスでしたね
 ⇒ただし第九のアレンジはなし

<CM2>

<ライブ演奏>
 03. よければ一緒に
 ⇒冒頭、「後半同じメロディが長く繰り返すので一緒に歌ってください」
 ⇒『歌詞がなければラララ・・・で歌えばいい』や『はい』は省略(^^;
 ⇒あの部分なしでこの曲の良さをすべて語ることは難しい
 ⇒でも、TVサイズとしては最善なカットの仕方だったのかも
 ⇒なにげに、最後の最後、矢代さんのオルガンの上に乗ってる譜面が見れて嬉しい
 ⇒いつもは「愛は勝つ」の最後に紛れ込む「函館の女」がこの曲の最後に。

<KANにとってLIVEとは>
 ▼『LOVEの書き間違い』
 ⇒さすが、奥深い。名言です。


収録内容
<ライブ演奏>
 01. 愛は勝つ
 02. まゆみ
 03. よければ一緒に

<アンコール>
 04. ロック試練の恋
 05. よければ一緒に(Re-Take)

<その他特記事項>
 ・収録時はつんく♂さんのコメントはなかったそうです

<収録時の模様の参考サイト>

かなり詳細なレポートと的確なコメントが添えられています。
ぜひどうぞ♪

三十路ブログ : 【ネタバレ注意】 KAN 「Music Lovers」出演 - livedoor Blog(ブログ)
http://blog.livedoor.jp/misojiblog/archives/51010711.html

MusicLoversネタバレ(ライブ編) | けやき通り3丁目 〜つれづれまん〜
http://orange.ap.teacup.com/3keyaki/1775.html

MusicLoversネタバレ(トーク編) | けやき通り3丁目 〜つれづれまん〜
http://orange.ap.teacup.com/3keyaki/1776.html


テレビ放送時には省略されてしまった『よければ一緒に』のフルバージョンと未公開トークは、以下で期間限定公開中。

Music Lovers 予告・未公開動画
http://www.ntv.co.jp/mlovers/movie/movie.html

Music Lovers for EZ(au限定:4/11から4/16まで)
http://ezupch.jp/mlove/index.html

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.