Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

(本エントリは現在執筆中です)

2010年5月15日、フジテレビ系列『MUSIC FAIR』に
KANさんが出演されました。

一方、前回の「MUSIC FAIR 21」時代の出演時は、以下のような
エントリをこしらえたのを今日、思い出しました。

[MF21]MUSIC FAIR21、KANさん登場分の雰囲気をざっくり振りかぶる
http://sei.lovely.to/blog/004739.html

今回そこまでやるかどうかはまだ決めていませんが、
徐々にこのエントリに追加書きしていく予定です。
たまにみにくると、内容が増えている、かもしれません。

今回のKANさんの出演も楽しく見せていただきました。特にMC。
最小限の口数で最大限のZ級のダメージを与える、みたいな(笑)。

MUSIC FAIR|SETLIST http://www.fujitv.co.jp/MUSICFAIR/setlist100515.html

(ここから引用)

10/05/15 坂本冬美 / KAN / FLOW / ステレオポニー

◆M1「デイ・ドリーム・ビリーバー」
作詞/作曲:ジョン・スチュアート/日本語詞:ゼリー
オリジナル:The Monkees(1967)
唄:坂本冬美×KAN×FLOW×ステレオポニー

◆M2「OVER DRIVE」
作詞/作曲:AIMI
オリジナル:ステレオポニー(2010)
唄:ステレオポニー

◆M3「CALLING」
作詞:Kohshi Asakawa/作曲:Takeshi Asakawa
オリジナル:FLOW(2010)
唄:FLOW

◆M4「よければ一緒に」
作詞/作曲:KAN
オリジナル:KAN(2010)
唄:KAN

◆M5「また君に恋してる」
作詞:松井五郎/作曲:森正明
オリジナル:ビリー・バンバン(坂本冬美、2009)
唄:坂本冬美

(ここまで引用)

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.