Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

日本語はまだカタコト協会にも
入れない程度の息子(1歳9ヶ月)。

しかし単語としてはインプットしまくって時期で、
親が良く使う(あるいは何度も語りかけてる)言葉は
徐々に理解して発しているようです。

現在確認出来ている限りで(擬音語を除く)、

・来た(電車を見ると100%言う)
・おはよう(たま〜に起きぬけに言う)
・よいしょ(親が使いまくるせいで息子も使いまくり(^^;)

などなど。
あとは、

・おいしい

もはっきりいうようになってきました。
今朝は野菜ジュースを飲みながら
何度も何度も「おいしー」と連呼
していました(笑)

また、現在確認中のものが、

・パパ

です。あきらかに今までは「おっぱい=ぱいぱい」の
省略形として「パパ」が使われていましたが、
最近は「パパ」といって僕に近づいて
くるようになったので、
ひょっとして父を認識して言ってるのかな?
ということでちゃんと返事してあげてます。

こういう言葉を発する瞬間って
動画におさめるのが難しくて困りますよね〜(親バカ)

・来た
・よいしょ

はしょっちゅう言ってるから
まだいいんだけども。

これからさらに文節を意識できるような
話し方をしたときには、感動するんだろなあ。

どんどん赤ん坊じゃなくなっていくのは
たまに惜しい気分にもなるけど、
子供の成長そのものは素直に楽しみです。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.