Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

わが家はBS&CSを見るために
CATVからレンタルしている
HDD付STB(パナソニックのDIGA)を
使っています。

しかしこれにはDVDは付いていないので、
もう一台HDD&BDのDIGAを使い、
iLink接続して保存したい映像を
STBディーガからBDディーガにムーブしています。

先日からどうにもこのiLink接続での
ムーブが調子悪く、
映像信号がBDディーガに転送されず、
ムーブは失敗するし失敗した映像は
STBディーガからも消滅するし、
といった不具合が続き、
今週末のKANさんの【ルックスだけでひっぱって】ツアーの
録画&BD保存計画に暗雲が立ち込めていました。
録画できてもBD保存できなきゃ意味ないやん、と。

ちなみにアンテナからの映像信号はちゃんと転送されます。
HDD再生した映像信号だけが転送不可なのです。

修理に出してもいいけど
今週末録りたい番組があるのを言えば
代替機を貸してくれるのか、
そもそも今STBディーガに入っている貴重な映像たちは
無事なまま修理から帰ってこれるのかが心配。

KANさんの携帯電話みたいに輪ゴムを巻いて
だましだまし使い続けることも視野に入れながら(笑)。

で、昨日、CATVの人に来てもらい
様子を確認してもらいました。
しかし、確認してもらうと、何もしてないのに、
特に問題なく、ムーブできちゃったそうです。

僕が帰宅後確認したら確かに問題なく
ムーブできました。

ひょっとして、
調子が悪いからと言って
輪ゴム巻かれてWG化されるのを恐れて
治ってしまったのか?

まあとりあえず、今週末はなんとかなりそうで
ホッとしました。

BD保存しようと溜め込んだ映像たちも
えらいことにならないうちに
早めにBDかDVDに保存しよう。そうしよう。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.