Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

ここでは、KANさんのパントマイムツアー
『弾き語りばったり#13〜Moonlight Sirinade〜』
で私が参加した横浜公演について、
静岡公演(http://sei.lovely.to/blog/005863.html)との差分を中心に
レポートを書いて行きたいと思います。

段階的に詳細化するため、
しばらくは書きかけの状態になると思いますが、
気長にお待ち下さい。

不意のネタバレを防止するため、
このあと改行をたくさん入れておきますので、
ご了承下さい。

<執筆状況>
まだザックリ感想しか書けていません。

続きを読む "[シリナーデ]横浜公演ライブレポート(執筆中)"

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!











































演奏曲目
01. 愛は勝つ
02. Songwriter
03. まゆみ

<MC>

04. キリギリス

<MC>

05. Leningrad(ビリージョエル・カバー)
06. 紅のうた

07. 永遠

<ピンクカード>

08. 大きな夢 小さな声(つるの剛士提供曲・セルフカバー)

<MC>

09. One more time, One more chance(山崎まさよし・カバー)

<MC>

10. よければ一緒に

11. Autumn Song
12. 月海
13. 雪風
14. バイバイバイ

<迅速な二段階でのお別れ>

15. 君が好き胸が痛い


とりあえずメモ

横浜公演に行って来ました。

総合的に、静岡よりも東京よりも、
声、ピアノの調子はよく、
キリギリスの完成度もさらにアッペ!

KANさんの芸能生活よりちょっと年上の
Fm yokohama25周年記念クリスマスイベントの
ひとつとして組み入れられていた横浜公演は、
ステージ上に飾られたクリスマスツリーも
絡めてオーディエンスを笑わせてくださいました。

あと、このツアー3回目の参加で初めて
【イリュージョン】を見られました。
(静岡、東京ではイリュージョンするスペースがなかった)

座席は友人のおかげさまで、
最前列のど真ん中をいただきまして、
KANさんを近くで見られたことも
もちろんですが、左右のスピーカーから出る音よりも
ステージ上のピアノとKANさん用のモニタから出る音を
直接的に受けて楽しめたのも貴重な経験でした。

ニセツアータイトルは『レインボーブラジャーを封鎖せよ』でした。
今回のニセツアータイトルは
【ご当地モノ】で攻めているのかと思ったら、
微妙に橋違いだったみたいですね(笑)

帰りは、魚がしで友人と打ち上げ。
まさかこのツアーで2回も魚がしさんで
お寿司食べることになるとは(笑)。

今回も音、味ともに美味しゅうございました。

開演前

・開演は5分遅れ


01. 愛は勝つ

02. Songwriter

03. まゆみ

<MC>

04. キリギリス

<MC>

05. Leningrad(ビリージョエル・カバー)
06. 紅のうた

07. 永遠

<MC&ピンクカード>

08. 大きな夢 小さな声(つるの剛士提供曲・セルフカバー)

<MC>

09. One more time, One more chance(山崎まさよし・カバー)

<MC>

10. よければ一緒に

11. Autumn Song
12. 月海
13. 雪風
14. バイバイバイ

<迅速な二段階でのお別れ>

15. 君が好き胸が痛い

コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.