Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

時間がもう残っていないので、
とにかく今年中に1つ、2010年を総括するエントリーと、
来年に入って早々1つ、2011年の豆腐・生ゴミを書くエントリーを。

この時点で現在23時25分、氷川きよし氏が熱唱中。
1か月あたり2分くらいで振りかぶります。

2010年振りかぶり

1月

このサイトも通算300万アセクサを数えることになりまして、
ここまで支えていただいた、通りすがりの方も、
常連さまも含めて、皆々様に感謝です。
次は400万アセクサを無事に迎えられるよう、
頑張っていきたいと思います。

ただし、仕事的にはこのあたりから、激務が毎月続くことになります。

2月

たっくんは、自分の名前を認識し始め、手を挙げて返事をするように。
ファーストシューズも買って差し上げました。

KANさん関連ではシングル「よければ一緒に」発売。
初週のランキングはそこそこでしたが、このあと長く長くあちこちで
演奏され、ポンキッキーズでのオンエアもあり、
知名度はじわじわ上がってくることになりました。
今やKANさんの代表曲の一つになっています。
演奏時間は長くて、同じフレーズの繰り返しでも、
長く感じさせないそのテクニックに、ただただ脱帽です。

3月

KANさん関連で大変重要な出来事が2つ。
15th Album『カンチガイもハナハダしい私の人生』の発売と、
バンドライブツアー『ルックスだけでひっぱって』の開幕。
その時間をかけて煮込みまくった作品群にわれわれはもう、
飲み込まれるように何度も聞き、ライブではその懐から繰り出される
あらゆるロジック、トリック、パニックのたぐいに降参するのでした(笑)。
このアルバムはほんと、ファンだからというわけではなく、
長く長く聞き続けるアルバムだろうな〜と思っています。

4月

「KANさんがツイッターを始める」というエイプリルフールから始まり、
ツイッター関連ではいろいろと重要な月になりました。
3月から始めさせていただいたITmediaさんの「OneTopi」のなかの
ひとつのトピック「KANわんとぴ」。ここで、
4月25日のKANさんの芸能生活23周年記念日に、
記念特別寄せ書き『ツイートだけでひっぱって』を企画。
非常にたくさんのご協力をいただき、スタッフさん経由でKANさんにお渡しし、
「KANのロックボンソワ」の中でも言及していただけました。
皆様のツイートの数々に感謝です。
なにより、急遽お誘いいただいたIT戦士・岡田さん、
そして私を受け入れていただいたITmedia OneTopiスタッフの皆様に大感謝です。

5月

夜勤明けで「ラッキーラクーンナイト5」に参加。
森田恭子さんのお人柄だからこそ成し得る素晴らしいイベント。
最終的にはまさか東京国際フォーラムAで開催されるとは
思ってもいなかったので、創刊当時から応援していて
本当に良かったなあ、と感慨深いものがありました。

個人的には、誕生日を迎え、
エターナル30キャンペーン(30歳と72ヶ月)継続中。
iPadを購入したのもこの月でしたね。
今や息子たっくんも自由に使いこなしていますが(笑)。

6月

電車を見て「がっごーん」と言い始めた息子。
ここから、加速度的に電車関連の言葉を口にし始め、
今や交通用語を中心に絶賛単語インプット&アウトプット中です(笑)。

スーパーマリオギャラクシー2など、ゲームもやってるんですけど、
今年はあまりクリアする本数は少なくて。
ていうか、スーパーマリオギャラクシー2はいまだに
最後の1ステージがクリアできていません。
これがコンプリートへの最後の砦なのに。
そんなわけで、何年かぶりに、
クラブニンテンドーのポイントクラスはプラチナに届かず。
ゴールドの卓上カレンダーどまりでした。

7月

当サイトの開設14周年。
しかし、今年1年は、これまでで一番アクティブに更新できなかった
「底」とも言える1年でした。

KANさんの夏のイベントは多数あれど、
実は私自身が参加したのは、8月の新潟の夕日コンサートのみ。

8月

家族3人とも参加できた唯一の夏のKANさん出演イベント
新潟での「日本海夕日コンサート」。
ライブの内容そのものは天気も良く、夕日がきれいに沈んでいき、
「よければ一緒に」の合唱なんてほんと感動しました。
車での移動も息子たっくんにはあまり苦にはならないらしく、
お利口に旅をともにしてくれました。

あと、このころから、ひっさしぶりに、
ネットラジオ「セイ櫂谷のセイヤング」をUSTREAMで
復活させたというのは、個人的にはうれしいことでした。
最近また放送できない日々ですが、
これからも不定期的に、でもコンスタントに、放送したいです。

9月

息子たっくんがRAG FAIRのライブを観るために
Zepp Tokyoデビュー。
暗い雰囲気が彼にとってちょっと嫌だったみたいですが、
終盤にはかなり楽しそうにしてくれる場面もあったり。
今後もたまに一緒にライブを観てもらいたいな〜。
もちろん、無理矢理連れて行くのはご法度で。

あと、9月24日は丸9年の結婚記念日&KANさん48歳誕生日。
ライブDVD 【ルックスだけでひっぱって】が発売されたのも9月。
このあたりから、またKANさん関連ではいろいろとメジローシに
なってきます。

もひとつありました。息子たっくんが、新幹線で大阪移動のデビュー。
最初はどうなることかと冷や冷やしていたんですけど、
なんのことはない、全然問題なく、お利口にしてくれました。
今後も何度となく、新幹線での移動は経験することになるでしょう。
そのたびに、喜んでくれるのでしょう、きっと(笑)。

10月

KANさんの過去12作品+カッペリング集の
[THE RESTORATION SERIES]がまとめて発売され、
それはもう、本気のリマスタリングの威力を思い知った月でした。
CD16枚収納想定の特製高級空箱『The Complete Empty Box』も発売。
私はすでに奥さんも含めて所持しているアルバムも格納するために、
2ハコ購入しました。

そういえば、個人的には、友人の結婚祝いに、
新曲「月見うどん」を制作開始するという宣言をしたまま、
まだ形になっていないことが申し訳なく。
頭の中ではちょこちょこできてきています。
形にする暇がなかなかなくて・・・^^;来年に持ち越し。

KANさんが地上波やBS、CSに露出するのもこのあたりで
ピークを迎えます。さすが、芸能生活23周年の黒沢年男、KAN48さんです。

こちらは仕事で超絶にまともな時間に帰れない日々が続き、
その割に、謝ることしかできない、何もプラスの方向に生み出していない
そんな毎日に精神的にはかなりヤラレてき始めています。
それを表に出してもしょうがないので、なんとかKANさん関連の
楽しい出来事と、息子の笑顔を見て紛らしている状態。
(これは現在進行形でもありますが)

11月

息子たっくんの2歳の誕生日が16日。
23日には、友人の11月がお誕生日のお子様たちを含めて、
「合計5歳の誕生会」を開催。本当はちゃんとエントリに
して報告したかったのですが、これも時間が確保できずに
断念気味になってしまって申し訳ないです。
動画はちょっと凝ったやつを作ったんですけどね^^。

本やサイトなどで読んでいて、その成長の凄まじさは
知っていたとはいえ、実際に経験してみると、
やはりびっくりしちゃいますよね。
もう今このエントリーを書いている時点で、
既にさらに1か月半経っていますから。

この成長一つ一つを見逃したくない&記録に残したいので、
最新型ビデオカメラも購入する方向で検討し始めまして、
翌月12月に新PCとともに購入完了してしまうわけです(笑)。

KANさん関連では、やはり、これですよ。
GREENS 20th ANNIVERSARY LIVE 〜Thanks to All !〜
『星屑の隙間に木村基博』、通称「ホスキモ」への参加。
大阪にほぼ日帰りに近い形(行き帰りを夜行バス)で
弾丸ツアーして、本当によかった。
まだ映像化の具体的な話がないのですが、
やはりこのまま映像化なしなのでしょうか・・・う〜ん。
もったいなさすぎるな〜。

また、結婚式記念日には、ナビスコ杯の決勝を
たっくんも連れて国立競技場に観に行きまして。
それはそれはもう、凄まじい試合を見せていただきました。
ジュビロ磐田の優勝、本当に久しぶりのタイトル奪取を目の前で
見られて良かったです。
たっくんは勝利を呼ぶ男への第一歩を踏み出し、
今後もちょろちょろとジュビTシャツを着せて観戦予定です。

12月

たっくんが産まれてからは、僕も奥さんも、映画を観に行くことが
ほぼ皆無だったのですが、さすがに「相棒劇場版2」を見逃せない、
ということで、交代でたっくんと留守番しながら、
見ることができました。
今後も映画鑑賞は同じような運用でしばらくは。

たっくんの11月の誕生日プレゼントに続き、
クリスマスプレゼントも電車関係で重ねてみました(笑)。
どんどん鉄ちゃんになっていきます^^;
そして、クリスマスには、今年たっくんにとって何回目になるか、
もはやわからなくなってしまうくらいの鉄道博物館(笑)。
そして、その後はしまじろうのステージを観るという感じで。

今年はたっくんはスイミングに音楽教室に(←どちらも結構楽しんでる)、
アクティブな1年でしたし、昨年末の救急車事件のような
大きな病気もなく(1度だけ39度の熱を瞬間的に出しましたが)、
家族全員、そこそこ健康な1年だったのではないでしょうか。

KANさん関連では、そりゃもう、あれです。
「弾き語りばったり#13 〜Moonlight Sirinade〜」。
既に私は3回、奥さんも超久しぶりに1回、見せていただきました。
ネタバレしませんけれども、今年も行って損がない楽しいひとときです。
来年も大阪と東京追加公演は夫婦のどちらかが行く予定です。

12月後半になると、ついに、ツイッターの書き込みを
そのままブログに反映し、タイトルだけつける、という日々に。
できるだけやりたくなかった運用だったのですが、
ブログを書くだけの十分な時間がもはや取れない身分になっているので、
私なりにツイッターとの棲み分けを考えながら、
進化させていきたいとは思っています。

ああ、この時点ですでに2011年を迎えてしまっているではないか。

皆様、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします!

挨拶はとりあえずこの辺にして、
どんどん書いていきます(笑)。

2011年の豆腐・生ゴミ

さて、エントリーは切り替えずにそのまま書き続けます。
なんたって、年越しライブエントリーですから。
今年はそうなんですよ。超久しぶりに、年末年始6日間、
仕事なしの連休をいただきまして。

これまで年によっては年越しを職場で迎えていたのですが、
今年はちゃんと、家にいます。だから、せっかくだから、
年越しエントリーを書いてみたりしています。

そう、唐沢年明け前に息子を寝かしつけて、
奥さんは、そのまま年越しを夢の中で過ごしています。
さっき、aikoさんの唐沢年明けCMスポットを観ました。
リアルタイムで見れたのは初めてかも。うれしい・・・。

KANさん関連

2010年のKANさん関連は言わずもがな、
それはそれは、KANさん自身の宣言通りの活動的な1年に。
ファンとしては嬉しい1年になりました。
新たなファン層が、3方向から増えてきていることも
さまざまな会場やソーシャルサービスなどで感じました。
一つ目はこれまでのファンの旦那さん等が興味を持った方。
二つ目はこれまでのファンのお子さんの世代が興味を持った方。
三つ目はKANさんが出演したイベントがきっかけで興味を持った方。
ライブ会場などでも、これまで見ていたファン層とは明らかに
違っていて、今後の拡がり方が楽しみになってきました。

私は今まで通り、KANさんのいろんな活動に対して、
観て聴いて体感したことを、
いろんなエントリーにしたためていくことになると思いますが、
2010年に始まり、取り急ぎ固めた「KANわんとぴ」の方向性を、
2011年にどのように新たに展開していくかを、
考えていかないといけません。
サービスである以上、常に改善を心がける次第です。

子育て関連

2010年は、とにかく、こんなに毎日遅く帰ってきて、
週末と朝しかたっくんと接することができない状況なのに、
文句ひとつ言わず、頑張ってくれている奥さんには
頭が上がりませんでした。足も向けて寝られません。
その分、週末と朝は、できるだけたっくんと接していたつもりです。
それでも、KANさん系のイベントやライブがあったら、
櫂谷家代表で出向いていましたので、申し訳なかったです。
これからは、たっくんも大きくなってきたので、
うまいことバランスとってやっていきましょう。

いよいよ2011年は、幼稚園入園に向けた
なにかしらの動きが具体的になってきます。
いろいろ勉強することも多いし、地域性とかも把握すべきで、
ここでも「情報を得る量」と「情報を取捨選択する力」が必要。

その前に、これから間違いなく「怪獣化」するので、
親としてうまいこといい方向に誘導して、
甘えを許すべきときは許し、ときにはもちろん厳しく。
幼稚園に向けた準備を、奥さんと相談しながら、
意見を交わしながら、着々と進めていきたいです。

サイト関連

2010年は、終盤、ツイッターからの自動投稿運用に
甘んじながらも、夏にはネットラジオをUSTREAMで復活させたり、
「KANわんとぴ」キュレーターとしてのスタートも切れ、
昨年よりは、多少充実していたのではないかな、と思います。
ただし、プライベートなエントリーは少なくなり、
KANさんのことばっかりになってしまい、個人的にはちょっと
さみしい感じもあります。

子育てとか、旅とか、友人とのイベントとか、
物欲とかKANさん以外の音楽とか、
自分の作った音楽とか。

もっとたくさん書きたいことはあるのに、
時間がないという「一番言っちゃいけない言い訳」で、
ろくに書かずに終わってしまう自分が情けない。

ワークライフバランスが、明らかに崩れているんです。
1年半くらい前までは、ものすごく公私ともに充実していました。
1年ちょっとでここまで崩れるものか、と、かなり僕ツラーイ状態。

いや、正確には、崩れている状況を打破しようとしていない。
厳しくいうと、そういうことなんだと思います。
2011年は2月から、うちの職場的にはちょっと制度的に変わり、
名目上はワークライフバランスの取れる環境になります。
しかし、ちょっと間違うと、単純に自分の首を絞めるだけの制度に
なりかねないので、計画的に物事を進められるよう、
心して臨みたいと思います。

そう。今年の豆腐・生ゴミは、

「計画を明確に立て、計画通りに進める」

です。
当たり前のことかもしれませんが、
この当たり前ができていないのだからしょうがない。
公私ともに、これがちゃんとできないと、
たぶん、1年後の自分は精神的に正気で居られないと思います。
それくらい、切羽詰っています。

まだ間に合うんです。
今気が付けたからこそ、今から、ちゃんと巻き返します。
必ず、1年後には、公私ともに笑っていたいのです。

今、SMAPがライブやってます。
それにしても年末年始に見る番組って変わっちゃいましたね。
このラインナップだと、年末は紅白歌合戦、年明けはCDTVライブしか
選びようがない、というかなんというか。

昔はもっといろいろあちこち行ったり来たりしたい番組が
いっぱいあったのにな〜。単純に趣味趣向が変わってしまったのか、
それとも時代が変わってしまったのか。

えらく長くなりましたが。ここまでで、
2010年の振りかぶりと、2011年の豆腐・生ゴミを終わります。

2010年、このサイトにお付き合いいただきまして、
大変ありがとうございました。

2011年、引き続き、このサイトにお付き合いいただけますよう、
何卒よろしくお願いいたします。

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.