Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

少年時代はどちらかというとトミカに囲まれていて、
プラレールに接する機会があまりなかったので、
線路のレイアウトをすること自体は
息子が生まれてからという浅い経験値です。

これが本気でやろうとすると、とことん深く
追究できるものなんですよね。

曲線レール8本で円を描くことから始まり、
直線レールを加えて楕円にして、
そこから分岐を入れたり坂レールで
立体交差を作ったり、駅や踏切を挟んだり。
いろんな楽しいバリエーションが個性的に
組み上げられます。

しかし複雑にすると、どうしてもスタート地点のレールに
きれいに戻りきれなくなり、悩んだり。
で、自由に曲げて辻褄を合わせることができる
「まがレール」を使ってしまうと、
負けた気分になったりします(笑)

プラレールの経験値、レベルの低い僕でも、
プラレールのレイアウトは大変奥深いものだと感じます。
その奥深さは目的や遊ぶ人数を考慮したレイアウト本が
発売されているくらいです。

2011-06-09 のツイート

  1. seimusicえ、大阪以外は「ももひき」のことを「ぱっち」と呼ばないんですか RT@yumipglt え、大阪以外は違うのですか RT@osaka_okan_bot: すき焼きは肉から先焼くねんがな。
  2. seimusic@super_duck0626 おはよう〜(1日遅れの返事)
  3. gala_sgwr しかし昨日の打ち合わせで全容が見えて来た「塩かぶ」、これはかなり大変ですね…#shio_cab
  4. seimusicDaily SEIMUSIC 紙が更新されました! http://bit.ly/lTTwJg
  5. mori_kyon 写真も満載! RT@music_emtg [ライブレポ] KANがサプライズ出演!!TRICERATOPSの第2回”おとといミーティング”!! http://bit.ly/lrLv4V#emtgmusic#TCT_mk#kimurakan
  6. zouchans 今日の力作(笑) http://t.co/qDwZnth
  7. seimusic上達してるな、かあちゃん QT@zouchans: 今日の力作(笑) http://t.co/qDwZnth

Powered by t2b

他にこんな記事もいかがでしょう




【CM】AmazonでKAN関連商品をチェック!




コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.