Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

先日、以下のようなエントリを書きました。


オールナイトニッポンで私的に熱い2つのニュース: Architect of Music
http://sei.lovely.to/blog/006343.html

http://sei.lovely.to/blog/006343.html
8月末の『オールナイトニッポンコンサート』は私もチケット確保済みで、
楽しみに待ちながら、その日会社が休めるよう必死で調整しました。
そのイベントの片鱗が先にオールナイトニッポンGOLDで垣間見える
わけです。

僕がピアノを弾き語ることを趣味とし始めたきっかけにあたる
「藤井フミヤ×KAN」という構図。個人的には歴史的瞬間です。
どんな放送になるのか想像つきませんが。


さきほど、その放送が終わりました。
非常にざっくりとですが、
KANさん、佐藤竹善さん、夏川りみさん登場部分を
中心に、キーワードを書き綴ります。

登場したのは23時台、約35分間。
それまでMCしていた藤井兄弟に加えて、
KANさん、佐藤竹善さん、夏川りみさんが登場。


<先日の真面目な打ち合わせの後の7時間修羅場飲み会の振り返り>
・紹興酒のビン8本くらい平らげた
・北京ダックをバラバラにして食う男「包んでいない北京ダックください」
・りみさん注ぎ上手。いつか店をやらせたい(竹善氏談)
・りみさんフォーレバー(肝臓が4つあるかと思うくらいの酒強さ)
・ニッポン放送の偉い人が締めの挨拶中に尚之氏口マシンガン
 (本人記憶ないが、これをやり始めたらヤバイ)

<8月末のオールナイトニッポンコンサートの話>

・先に打ち上げやっちゃいましたね(笑)
・打ち上げあるんですよね?(KANさん談)
・コンサートの内容を敢えてちょろっとネタバレ。
・リレー式に代わる代わるセッション(以後、ここでは敢えて曲名は伏せます)
・演奏曲、アレンジ担当曲を決定済み
・KANさん担当曲はアレンジ譜面・デモ音源配布済み。しかし誰もまだ聴いてない
・最初譜面しか配布されなかったため「結構不親切だなあ(笑)」とフミヤ氏
・KANさんと竹善氏のセッション曲は邦題「喪服に萌え萌え」
・コンサート副題「夏の終わりにナカナイト!!」は「中野サンプラザ」の中野も掛かっている
・今回はありそうでない組み合わせ
・打ち上げのときにKANさんとフミヤ氏(同い年)は初めてちゃんと話した
・りみさんはみんな初めてじゃないけど人見知りしてた(基本会うと初めましてに戻る)

<テーマ:青春>
・竹善氏はSLT3人のときは青森弁で話す→レコーディングでは2回説明
・フミヤ氏「九州弁はまだ何を言っているかわかるが青森弁は全くわからない」
 →竹善氏「ゲストにBEGINが来たとき、俺たちはこんな感じ(方言が通じない)なんだ」
・りみさんは中学2年時に石垣島から東京へ
・KANさんは高校卒業まで福岡、大学から東京へ
・フミヤ氏は音楽で売れなかったときにどこの工場でも雇ってくれなくなるのを避けるため高校卒業を待ってから東京へ
 →その2年待ちが良かった

・KANさんは最初はバンドだがEastWestのコンテストでレコードメーカーの人から「バンドでやりたいの?ソロでやりたいの?」と訊かれて迷わず「もちろんソロで!」即答の裏切り者(笑)
・藤井兄弟は最初2人とも行くわけにいかなかったので尚之氏は残ってフミヤ氏だけ行った

<ハガキ:初キス話>
・フミヤ氏:中1の時友達同士で小枝(チョコレート)を口移しでまわした時(王様ゲームの原型)
・KANさん:1979年11月11日、高2の時。自宅にて同じバンドの寺岡くんがマメタンで来てギターを置き去ってから。ある種「計画的犯行」。
・竹善氏:中2の時。距離感を間違って歯が当たった時のことを今でも覚えている。
・尚之氏:正月年越しで全く知らない初めて会ったコと。あけましておめでとうございますのノリで。
・りみさん:小5の時、小学校で男子から突然。40℃以上の知恵熱で寝込み、相手の親が本人と一緒に謝りに来た。
・ファーストキスとして一番早いのは、南国だからという理由で納得しながらりみさんに決定。

<ゲストお別れの時間>
・フミヤ氏「飲み屋とあんまり変わらない雰囲気だったね(笑)」
・KANさん:9月11日「靱のハミング」発売告知
 →フミヤ氏「タイトル、絶対KANちゃんがつけたでしょこれ(笑)」
 →KANさん「大阪の靱公園で「風のハミング」というタイトルのイベントをやるのでギュッと凝縮して・・・ちゃんとカッコいい歌です。2元構成(スタジアムの外と中の)。」
・竹善氏:8月28日SLTライブDVD「Amusement Pocket 25/50」発売告知
 →KANさん「約分すると2分の1じゃん」
 →メンフィスでトラックダウンした
 →竹善氏「怪しげな和食屋ができてて変な日本食の試し食いをして歩いてた」
・りみさん:最初は「ないです」と言いながらも泉谷しげる氏とのデュエットCD発売告知
 →濃い先輩とデュエットですね!
 →「見上げてごらん夜の星を」をデュエット
 →フミヤ氏「先日泉谷さんと福島でANNライブやったときは最初から最後まで怒鳴ってました(笑)」

<オールナイトニッポンコンサートに向けて>
・(7時開演だけど)打ち上げ10時半くらいですかね
・結構(終演が)押すと思う
・11時くらいですかね
・フミヤ氏「全部で17曲くらいあるけど結構しゃべるでしょ、あなたたち(笑)」
・KAN氏「みんな地元の言葉でしゃべるという決まりにしたらどうなるかな?」
・KAN氏「福岡勢3人に石垣、青森・・・」
・竹善氏「ぼくら(竹善氏とりみさん)、外タレになっちゃいますよ(笑)」
・フミヤ氏「これからリハーサル等もやるので楽しみですね、ゆったりお送りしたいと思います」

<ゲストコーナー終了後>
・フミヤ氏「祭りが終わった寂しさがありますが、あのメンバーでたらたら喋ってると止まらない。KANちゃんは嘘なのかホントなのかわかんない話が続くというか。いろんなこと知ってるんだよな、KANちゃんとか、ね。ライブも楽しみだけど、あのメンバーでまた飲めると思うと、それも楽しみです」


そういえば、出演メンバーの曲は1曲も流れてなかったですね。
だからこんなに濃い時間だったんですね(笑)。
時間的制約で一文一句書き起こすことはできませんが、
雰囲気だけでもわかっていただければ・・・と思います。

自分自身が少年時代(?)からずっと聴いている音楽が
集まるというので、大変楽しみなライブです。
ちなみに、まだチケットは若干あるそうです。
このラジオの雰囲気からも、MCも楽しそうです。
新たに興味を持たれたり、気にはなるけど踏ん切りが・・・という方はぜひぜひ。


中野サンプラザpresents オールナイトニッポンコンサート 〜LOVE SONGS〜 夏の終わりにナカナイト!!
http://event.1242.com/event/details/20130829001.html

http://event.1242.com/event/details/20130829001.html
2013年8月29日(木)
開場 18:30/開演 19:00中野サンプラザホール全席指定:6,500円
※3歳以上チケット必要
一般発売日:6月15日(土)【出演者】
KAN/佐藤竹善/藤井フミヤ&藤井尚之(F-BLOOD) /夏川りみ

【プレイガイド】
※6月15日(土)一般発売

■ニッポン放送 らくらくチケット
03-3287-1120 (平日9:00〜17:00)

■中野サンプラザチケットセンター
03-3388-7906 (10:00〜18:30)

■チケットぴあ
0570-02-9999 [Pコード:203-091]

■ローソンチケット
0570-084-003 [Lコード:71813]

■イープラス
http://eplus.jp/

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.