Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−

2014年3月6日から、マッハの逆、さしずめ「ハッマ」とでも表現すべき
スピードで書き進めています、
『Think Your Cool Kick Yell Come On !』ライブレポート。
今日も、わずかに更新しています。曲数でいうと2曲分。

【ネタバレ注意】KAN BAND LIVE TOUR 2014『Think Your Cool Kick Yell Come On !』ライブレポート(東京公演1日目中心): Architect of Music
http://sei.lovely.to/blog/006375.html

先週は広島公演、そして今日は東京追加公演に参加してきまして。
実際のところは札幌振替公演が残っていますが、
私にとっては東京追加公演が最終日。

もう、今日の公演を見たことで、さらに、
この勢いでちゃんと書ききらなくてはならないと、
改めて自分に対する備忘録を完成させるための
使命感を強く感じたのでした。

だからといって全部は書ききれないところが、ね。まあ。
時間がかかるんですよね、やっぱり。どうしても。

でも、大掛かりな山は1つ超えましたし、
曲数でいうと全体のちょうど半分が書き終わりましたから、
ちょっと気が楽になってきました。

何度でも書きますが、
なんとか、札幌公演までに書き上げたいです。

さて、東京追加公演の会場は、
東京国際フォーラム ホールC。

最近のKANさんのライブといえば、
Zepp TokyoやShibuya O-EASTが多く、
正直いうと、自宅からの所要時間が長くて。
東京駅まで出てから、それぞれ30分〜40分はプラスでかかるのです。

ところが、東京国際フォーラムは有楽町ですので、
東京から散歩がてら徒歩で行けるわけですよ。
都外から来た方からすると、とてもありがたいアクセスで、
今後も是非積極的に採用していただきたい会場でした!
ただ、会場時間都合なのかもしれませんが、他会場と比べて
端折ったり短縮した箇所が多かったのが少々気になりましたが。

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.