Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)

2002年5月22日

KAN-ML「第何回ビデオオフ」終了

5月18日、熊谷市のさくらメイトというホール内の会議室にて、「第何回ビデオオフ」を開催しました。私はその幹事を担当させていただきました。まず「ビデオオフ」についてですが、地方での放送だったり全員がみることは到底不可能な衛星放送での放送だったり、そのたPVとかコンサートのビデオとか、さまざまな貴重な映像を、みんなで集まって見て楽しみましょう〜、っていう企画で、過去3度ほど開かれているのかな?はい。そういう企画です。今回は自分の自宅の近くにすごく安く施設を借りられるところがあったので、CSのため見られなかった番組や関西限定の番組を中心に、会議室の白い壁一面にプロジェクタで映し、音もそこそこのスピーカーを持っていって、上映しました。やっぱし、一人でみるよりも、大勢...

2002年5月12日

トップページにたどりつけないトラップ

おフランスに移住してからのKANさんは、社報(FC会報のことです)によると、フランス語べらべーらになるために学校に通っている傍ら、音楽環境を整えているような感じだそうです。どのくらい音楽環境の構築や語学能力のアップ、フランス人度のアップが現在達成されているかは詳しく知るすべがないのですが、とある情報によると、やはりレコーディングは向こう(フランス)で行う方向だそうです(あたりまえか(笑))。具体的に曲作りがどこまでできていて、どんなスタジオでどんな曲をレコーディングするのかまでは知らないのですが、数少ない音楽的な情報として、非常に貴重なものです。いつか日の目を見るKANさんのフレンチアルバム(笑)(ほんとはフランス語で書きたかったけど、「アルバム」って男性名...

2002年4月29日

情緒

「情緒」。すごく日本語的な言葉です。辞書によると「人にある感慨をもよおさせる,その物独特の味わい。(三省堂『新辞林』より)」とあります。英語では「Atmosphere(雰囲気)」という単語がこれにあたります。KANさんのアルバム「Gream & Squeeze」のなかで、もっとも僕が好きで聞いている曲「情緒」にも、この「Atmosphere」が感じられます。街・風・花・海・星・空・月。これだけ「きれいな」風景を並べておいて、すべてが「夢」であると言い切ってしまう大胆で衝撃的な歌詞を、ライブで「きれ〜いな〜かぜ〜いえ〜」とか「らら〜らら〜らら〜うあ〜」とか歌われると、もう涙ものです。曲の中にも見せ場だらけで、1番と2番でAメロのコード進行に若干、色がついていた...

2002年4月 6日

カトリック雪ノ下教会

 今日は夫婦で鎌倉へ。 もともと僕が鎌倉に行ったことなかったので、ならば行きましょうということだったのですが、るるぶを見ていると、地図に「カトリック雪ノ下教会」の文字が。 「あ、これってひょっとして・・・」KANさんの結婚式が行われたあの「カトリック雪ノ下教会」に、思わぬ形で急遽足を運んでみることになりました。 うわさどおりの端正な佇まい。ちょうどミサが行われる直前だったので、さすがに写真とか撮るのは控えましたが、ほんとにカトリックの良い意味でしっかりとした、教会という印象を受けました。桜子さんがずっと日曜日に通い続けたということで、なんだかその様子を重ね合わせて眺めていました。 ちかくには鎌倉雪ノ下教会という名前で、もうひとつ教会がありまして、間違えそうに...

2002年4月 2日

KANさんのデータベース作成中〜

いやあ、こちらも「SEIのKAN観」からリニューアルして「KAN-IN-SEI(堪忍せい!)」という、なんともふざけた名前で幕を開けました。今後ともよろしくお願いします。 で、リニューアルは完全に終了しているかというと、実はそうじゃありません。 「SUPER DISCOGRAPHY」が感想書き込みが可能なニューモデルになったのは、大きなリニューアルの目玉なのですが、これ、簡単にいうと、データベースCGIを用いています。 で、とりあえず、アルバム・シングル・ベストアルバム・ビデオの四部門のタイトルと、曲目が仕上がったので、感想は書ける状態になったなということで、フライング公開しているのです。 データベース上には、まだ入力すべき項目はたくさんあって、KANさんの...

   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.