Architect of Music Architect of Music モバイル版Architect of Music COUNTER

メインメニュー (サイトマップ)




−クリックすると概要を表示−


kan-mlについて


このメーリングリストは村上 誉さんの管理に基づき、majordomoというプログラムによって自動運用されています。以下、何か不明な点がありましたら、管理者の村上さん(owner-kan-ml@homa.ne.jp)にお尋ね下さい。

kan-mlのあらまし


このメーリングリストは、KANさんについてのいろんな事を話そうというメーリングリストです。曲について、コンサートについて、またそこから派生した様々な話題...何でもありです!

KANさんが好きな人なら、どなたでも参加できます。

1ヶ月で約200通のメールが流れます。1日あたり3〜8通といったところですが、CDの発売やコンサート前後は1日に10通以上のメールが来るときもあります。

kan-mlへの参加と脱退


登録方法


参加するにはまずこのMLにあなたの情報を登録する必要があります。

majordomo@homa.ne.jp

あてに、

subscribe kan-ml
end

という2行だけを書いたメールを送って下さい。以上で登録完了です。タイトル(Subject)は何でもOKです。しばらくすると、"Welcome to kan-ml"というメールが届きます。なお、登録していないアドレスからの投稿は受け付けない設定になっています。自分が登録したアドレスで投稿し直すか、その未登録のアドレスも登録してください。

脱退方法


先程の登録方法と似ています。

majordomo@homa.ne.jp

あてに、

unsubscribe kan-ml
end

という2行だけを書いたメールを送って下さい。以上で脱退完了となります。タイトル(Subject)は何でもOKです。しばらくすると、脱退完了通知のメールが届きます。

アドレスの変更方法


当MLでは、アドレスの変更のコマンドはありませんので、ご面倒でも
「古いアドレスの脱退」と「新しいアドレスの登録」を前述の方法で
行ってください。

急ぐのでなければ、たとえば

unsubscribe kan-ml murakami@old.address.co.jp
(↑古いアドレス)

subscribe kan-ml murakami@new.address.co.jp
(↑新しいアドレス)

end


というように送っていただければ、時間はかかりますが管理者が登録変更いたしますので、ご利用ください。

kan-mlに登録して最初にすること


さて、登録がすんだらさっそくメールを出してみましょう。

kan-ml@homa.ne.jp

あてに、メールを出して下さい。するとそのメールのコピーが、kan-mlに登録している人全員(出した本人も含みます)に送られるという仕組みです。

まずは、メーリングリストのみなさんに自己紹介して下さい。内容は自由でかまいません。「こんな人です」というアピールがあった方がみなさん話しやすいと思いますので、よろしくお願いします。「どう自己紹介していいかわかんない」という方のために、見本項目を示します。もちろんこの通りである必要はありません。

名前            :
所在(都市名など)      :
所属(会社/学校等)      :
はじめて出会ったアルバム  :
はじめて出会った曲     :
一番好きなアルバム     :
一番好きな曲        :
KID会員番号(ある人だけ)   :
KANさんのコンサート歴    :
KANさんの曲との出会い    :
このMLをどこで知ったか   :
その他           :

どうでしょう?工夫を凝らした自己紹介、楽しみにしています。その日のうちにレス(返信)が来ることもあります。以後は楽しくやりとりしましょう。

kan-mlにおける注意事項


みなさんがこのMLで楽しむために、トラブルを未然に防ぐために守って欲しいことがらがあります。ちょっとした心遣いで結構ですので、お願いします。みなさんが楽しく会話するためのマナーと思って下されば幸いです。

金銭等のやり取りについて


金銭や物品のやりとりに関するメール(余ったチケットのやりとりなど)について、個人で責任を負う限り、常識範囲では可とします。ただし、金銭授受等によるトラブルにはkan-mlでは関知しません。また、法外な値段でさばく「ダフ屋」行為は禁止とします。

CD等の貸し借りについて


CDやビデオ等の貸し借りについてのメールは、著作権法に触れるおそれがあるので禁止とします。市販されているCDやビデオは、アーティストや販売会社の著作物です。録画したビデオの内容についても、制作・放映したテレビ局の著作物ですので、個人で楽しむ範囲での使用限られます。貸し借りはこの範囲を逸脱すると考えられますので、ご了承下さい。

歌詞等の引用について


歌詞等の引用をしたい場面も多々あるかと思います。歌詞ももちろん作詞者の著作物ですので、各自節度を持った引用を心がけて下さい。

ライブの内容に触れるメールについて


ライブの開催中に、早期にあったコンサートレポを読んでしまって、当日の感動を邪魔することのないように、ライブの内容に触れるメールを出すときにはSubject(タイトル)の頭に[LIVE]と付け、本文頭に改行を多く入れてください。

誹謗・中傷について


誹謗・中傷に当たるような発言はしないで下さい。自分ではそのような意図が無くても、相手がそれを読んで傷つくこともあります。顔の見えない世界ですから、相手の気持ちに立った文章を心がけましょう。

ニックネーム等の使用について


メールのヘッダ(最初の部分)のFrom:や、シグネチャなどで本名がわかるならば、本文中でのニックネームの使用は許可とします。ただし、常に自分が誰であるかはわかるようにして下さい。

タイトル(Subject)について


タイトルは、英数字(ローマ字等)の1バイト文字の使用を推奨します。日本語などの、いわゆる全角文字(2バイト文字)を使用する事も認めますが、日本語のタイトルを読めない環境の人もいることを考慮して使用してください。

使用してはいけない文字について


半角のかな文字のメールでの使用は厳禁です。他の人が読めないばかりか、一部ではコンピュータのデータ等まで破壊してしまうこともあるので、絶対に使用しないでください。また、PC-98やWindowsのみ、Macのみなどの各機種に依存した文字は使用しないで下さい。よく使われるものに、丸数字や、ハート、電話マーク等があります。他機種の人に伝わりませんので使用は控えて下さい。

HTMLメールについて


Outlook Express や Netscape Messengerなどでは、文字だけのメール以外にHTMLメールと呼ばれる、文字フォントや文字色を変えたり、背景を付けて送ることができるようになっています。しかし、これらの一部のメールソフト以外では意図した通りに表示されない可能性が高いので、相手が同じメールソフトを使っていると確認できている時以外は、使用しないほうがよろしいかと思います。MLにはさまざまなメールソフトを使っている方がいますので、HTMLメールは使用しないでください。Outlook Express5をお使いの方は、

http://www.homa.ne.jp/~homa/tips/oe5/

に設定方法を載せていますので、参考になさってください。

ポストペットについて


メールソフトとしてポストペットをお使いの方は、MLにメールを送る時には必ずポストマンで送ってください。ペットで送ると、ポストペット以外のメールソフトで受信された時と同じように、しばらくペットが戻らなくなります。MLサーバー経由ではペットは届きませんので、ご注意ください。

転送アドレスの使用について


最近、プロバイダや職場のアドレス以外の、転送用のメールアドレスでMLに登録される方が増えています。プロバイダや職場のアドレスが変更になったときは、必ず転送先も変更なさってください。忘れますと、転送先(引っ越す前のアドレス)からのエラーが帰ってきますが、管理者にはどの転送アドレスがエラーの原因かわからず、対処が非常に難しくなります。

転載等について


このMLに流れた文章を、発信者または管理者の許可無くML外に転載・開示しないで下さい。

メール数に制限のあるサイトについて


メールの受信数に制限のあるプロバイダやパソコン通信の方は、メールが溢れることのないよう注意して下さい。パソコン通信等の会議室と違って、読んだ/読んでないに関わらず新しいメールが送られてきますので、注意が必要です。

他にこんな記事もいかがでしょう





【CM】目指せKAN関連商品コンプリート!

SEIのオススメKANミュージック
SEIのオススメKANミュージック
AmazonにおけるKAN関連商品を
ミュージック、DVD、本(楽譜を含む)、ビデオ
のカテゴリに分けて抽出しています。
既に絶版していても中古商品として
掘り出しモノが見つかるかも?!


コメントはTwitter及びFacebookにて受け付けています


   Copyright (c) 1996-2016 Sei KAITANI (SEI) All rights reserved.