> 音楽掲示板

音楽掲示板



INPUT FORMSEI-WEBLOG:音楽
Name:(必須)
Password:(必須:KANさんの誕生月日・半角数字4桁(例)5月22日→0522)
HomePage:(任意)
Title:(任意)
Message:(必須)

掲示板使用上のご注意

当掲示板を利用して起こったいかなるトラブルも管理者は責任を負いません。また、著作権・著作隣接権侵害にあたる行為や法外な価格でのチケット売買など、掲示板の内容として著しく不適当である場合には、管理人の判断により断りなく削除する場合があります。管理不行き届きで私自身が罪に問われる可能性もあるため、ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。ご了承ください。
【07/18】・『Cloudless Sky -15th Version-』/SEI
【06/19】・【iPad ProでDTM】『安息』(KANカバー)Ver2更新
【06/05】・【iPad ProでDTM】『安息』(KANカバー)完成
【04/27】・『安息』(KANさんのカバー)でYouTube埋め込みテスト
【06/20】・今度君に会ったら・・・トリビュートライブイベント『KANナイト』無事終了&ライブレポ
【06/12】・14/06/12【LIVE】四谷天窓.comfort『613な前夜祭・和日和vol.1〜カンナオトぢゃないよKANナイトだよ〜』出演
【07/20】・オールナイトニッポンで私的に熱い2つのニュース
【07/16】・「ぷりんと楽譜」からプロテクト有データをダウンロードする時に注意すべき唯一のこと
【07/11】・つぶやきの中に現れた豪華すぎる面々
【10/03】・11/10/02【LIVE】『別冊・おとといミーティング 〜カブレルズ登場!〜』東京公演行ってきました
ネタばれNG対象
以下の内容に関わる書き込みは、当掲示板で現在ネタばれNG対象となっています。

▼KAN出演のライブツアー・コンサートツアー・ライブイベントの開催情報以外の内容
▼KANオフィシャルサイト内の最新情報以外の内容(金曜コラム・ヒストリー・ディスコグラフィ・ライブデータ等)
▼KAN執筆のエッセイ・コラム等の内容(LuckyRaccoon内のコラム等)


レポートやご感想などの書き込みは、KANネタばれOK掲示板にてお願いいたします。

No.975掲示板のパスワード制導入について
SEI@管理人 さん ( )
WEB

投稿日時:2012年01月22日(日) 23時22分

さて。ご存じの方も多いかと思いますが、
当掲示板はスパム書き込みがあまりに多い状況が
続いておりました。

不適切な書き込みを発見するたびに
削除しIPアドレスを
ブラックリストに入れていく作業も
もはやその時間すら取れなくなり、
いい加減やってられなくなりました。

これを機に、長年導入するつもりで
なかなか時間が取れずに放置していた
掲示板のパスワード制導入を
本日決定し、即日適用しました。

パスワードは皆さんも知っているとおり、

KANさんの誕生月日・半角数字4桁(例)5月22日→0522

です。
書き込むのにひと手間かかることになりますが、
ご理解とご協力をいただけると幸いです。

今後ともなにとぞよろしくお願いいたします。

No.974ここは使えます♪登録なしの無料の動画変換サイトです
なな さん ( )

投稿日時:2011年08月28日(日) 19時47分

登録なしでユーチューブなどの動画を着うたフルに変換してダウンロードできるサイトです。
サイト内で変換したい動画を探せるので便利かと思います。
ただ少々使いにくいのとポイント性なのが難点です。
サイトを開くと100ポイント付与されます。
一つの変換に30ポイントかかります。
すでに知ってみえてお使いになられている方は申し訳ありませんm(__)m
まだお使いになられたことのないという方はよろしければ使ってみてくださいm(__)m↓
http://utato.me/?guid=ON&inv=fVlPBmRhezAwMDc=

No.973世界音楽史
リカルズ さん ( )

投稿日時:2011年04月15日(金) 20時51分

宣伝です
世界音楽史ていう世界中の様々な音楽の歴史をテーマとしたホームページを作ったので
よろしければ見てください
http://www.saturn.dti.ne.jp/~iijima

No.972古典宮廷舞踊の世界ツアー
長楽 さん ( )

投稿日時:2011年02月20日(日) 18時07分

すべての演目が一新! 全演目でオーケストラ生演奏。今や失われつつある中国伝統文化を、海外の華人アーティストが「純善、純美」をテーマに復興します。

ニューヨークを拠点とする神韻芸術団は、ブロードウェイをはじめ、北米、欧州、アジアなど世界130都市以上で一流の檜舞台を踏んできました。

元内閣総理大臣海部俊樹先生、元官房長官平野博文先生、国会議員などの方々から祝辞が寄せられました、宝塚歌劇団の渡邉武雄先生、人間国宝の善竹十郎先生などの芸術家の方々も大絶賛!。

後援:
東京都、宮城県教育委員会、仙台市、仙台市教育委員会、河北新報社、産経新聞社東北総局、TBC東北放送、宮城テレビ放送、KHB東日本放送、仙台放送、Date fm、サンテレビ、神戸新聞社、財団法人兵庫県芸術文化協会、NPO法人関西芸術振興会、広島市、広島市教育委員会、東広島市、東広島市教育委員会、中国新聞社、中国放送、テレビ新広島、財団法人広島市文化財団 (順不同)
公演スケジュール
東京公演 2011/4/20(水)〜4/21(木) 東京都文京区文京シビックホール
仙台公演 2011/4/23(土) 宮城県仙台市青葉区仙台国際センター大ホール
西宮公演 2011/4/27(水) 兵庫県立芸術文化センター(KOBELCO大ホール)
広島公演 2011/4/30(土) 広島県広島市文化交流会館(旧厚生年金会館)

チケットコールセンター: 03-6457-6867
詳しくは公演公式HPまで:
http://www.ticket-online.jp/
公演の紹介ビデオ:
http://www.youtube.com/watch?v=THVCjE1QBUE
ハリウッドスターも大絶賛!神韻世界ツアー 観客の声=アメリカ篇
http://www.youtube.com/watch?v=r_HDID-wF8Q&playnext=1&list=PL6A189BF64BCC5D54
神韻アジアツアー観客の声=韓国 日本篇
http://www.youtube.com/watch?v=ppwhl2bMegU

No.971
FSM さん ( )

投稿日時:2011年01月11日(火) 15時00分

突然の書き込み失礼します。

あなたはピンクリボンを知っていますか?
今、日本では女性の20人に1人がかかっており死亡率は年々上昇しています。

そんな中、福岡スクールオブミュージック専門学校ではピンクリボン運動推進のためのミュージカルを開催します。
詳細はこちら↓
ピンクリボン運動推進ミュージカル
   『イキル〜PINK PRINCESS CINDERELLA』
2011年1月16日(日)
        開場 13:00
      開演 14:00
      終演 15:30(予定)

会場/キャナルシティ劇場
入場料 / ¥2,000 (高校生以下無料)

チケット情報
■ローソンチケット
【受付番号】
0570-084-008(自動音声)
※購入時には「Lコード(83366)が必要となります。
0570-000-407(オペレーター対応)
まらローソンに設置のLoppiでも購入可能です。

■高校生以下の方、および同伴の保護者の方は、ローソンチケットでのご購入ではなく、福岡スクールオブミュージック専門学校(0120-717-263)へ
直接お申し込みいただきますよう、お願い致します。
福岡スクールオブミュージック専門学校のホームページはこちら↓
http://fsm.ac.jp/



No.970LIVE共演者募集(男性)~
晴菜 さん ( )

投稿日時:2010年09月13日(月) 20時55分

ヴォーカルレッスンに通っているものです(20歳)~

通っている学校が開催するLiveが12月にあります

そこで男性の方とコラボしたいので一緒に出演してくれる男性を募集していますワ
歌う曲は…

@曲名:Mahaloha
アーティスト名:伊藤由奈 with Micro of Def Tech

A曲名:Looking your eyes
アーティスト名:加藤ミリヤ×清水翔太

B曲名:I'M YOUR ANGEL(洋楽)
アーティスト名:R.Kelly/CELINE DION

を考えています☆
もちろん、これを歌いたい!
ってゆうのがあればお聞きします(*´∀`)

出来れば
ス歌うことが大好きな方
スLIVE経験がある、もしくは人前で歌うことに慣れている方
ス歌にある程度自信がある方
ス「洋楽・R&B」が好きな方
ス上記の曲を聞いてみて歌えると思った方
もしくは上記の曲が好きな方
ス時間が合えば少しの時間でも一緒に練習してくれる方
ス合わせる時間がとれなくても自分できちんと練習してきてくれる方
ス小さいLiveHouseですが真剣に楽しんでくれる方
ス絶対に途中で投げ出さない方
を募集してます
絶対楽しいです!

少しでも気になった方は気軽に連絡下さい
よろしくお願いします(*^o^*)連絡先は下記
uskyskysky@apne.jp

No.969音楽仲間の募集
Lebens Mai さん ( )

投稿日時:2010年03月21日(日) 11時45分

 「 トーサイ・ミュージック・ネットワーク」は指揮者の秋山和慶さんと準備を始めて以来5年の歳月を重ね、去る2010年2月21日にその地区拠点の下部組織となる「レーベンス・マイ」を福岡の地で発足させることができました。
 「斎藤秀雄の教育者としての理念の継承」「日本人音楽家の育成」「日本人音楽家の為のマネジメントの確立」を目指して、いよいよその第一歩を踏み出します。レーベンス・マイはドイツ語で「人生の五月」「人生最良の時」という意味を持ちます。音楽家と音楽愛好家が慣れ親しみ、仲良くなり、友達になる場として、初年度偶数月に6回の例会が予定されています。又、 SNS「レーベンス・マイ」を新たにgoogleに立ち上げました。 <ネット会員>(年会費無料)は、演奏家・音楽教師・音楽愛好家ならば全国どこからでも参加し、交流していただけます。皆さまのグループ参加を歓迎いたします。
(Webアドレス)http://groups.google.com/group/lebens-mai
(Maiアドレス)lebens-mai@googlegroups.com

No.968神韻芸術団2010世界ツアー 日本公演
海辺星空 さん ( )

投稿日時:2010年02月03日(水) 00時22分

米国神韻芸術団はニューヨークを拠点とし、全世界の優秀な華人アーティストが加盟しています。今や失われつつある中国伝統文化の神髄を、「純善、純美」をテーマに再現し、中国古典舞踊と音楽の美しさを舞台で展開します。

公演の音楽はトップレベルの指揮者と音楽家による共同制作の傑作であり、西洋音楽の技法に中国古典音楽の真髄を融合させ、多くの芸術手段を駆使しています。公演は全演目、初来日のオーケストラ生演奏による伴奏付きます。
また、中国古典舞踊の要素を多く取り入れて、公演は多様なプログラムと鮮やかな服装で観客心を楽しませ、観客席との一体感を演出する天幕が時空を超え、人々に感動を与えます。

神韻芸術団の歩み:
2006年米国で最も権威のある音楽誌ビルボード(Billboard)の全米ベスト公演トップ7にランクイン
2007年末のニューヨーク クリスマス公演の入場者数がブロードウェイの記録を更新。
2008年世界70都市218公演の世界ツアーを達成
2009年世界ツアーはアジア、アメリカ、オーストラリアの100以上の都市で、300回以上の公演が行われ、観客数は100万人に達しました。

元内閣総理大臣海部俊樹様、官房長官平野博文様、芸術家などの方々から祝辞が寄せられました。

後援:
東京都、
さいたま市、朝霞市、埼玉新聞社、
横浜市、川崎市、神奈川新聞社、TVK
広島市、広島市教育委員会、中国放送、中国新聞社、TNCテレビ西日本、
福岡市、福岡市教育委員会、FBS福岡放送、神戸新聞社、サンテレビなど (順不同)

公演スケジュール
埼玉公演 2010/3/4(木) 埼玉県川口総合文化センター リリア(メインホール)
東京公演 2010/3/5(金)〜3/7(日) 東京都品川区五反田ゆうぽうとホール
横浜公演 2010/3/9(火) 神奈川県民ホール(大ホール)
広島公演 2010/3/12(金) 広島市ALSOKホール(旧郵便貯金ホール)
福岡公演 2010/3/15(月) 福岡市サンパレスホール
兵庫公演 2010/3/17(水) 兵庫県立芸術文化センター(KOBELCO大ホール)

チケットコールセンター: 03-6380-6131
詳しくは公演公式HPまで:
http://www.ticket-online.jp/home

公演の紹介ビデオ:
http://www.youtube.com/watch?v=4BXVs-Tizk4&NR=1

神韻芸術団の公式サイト:
http://ja.shenyunperformingarts.org/

No.967MBS毎日放送がタイアップしたCD
ファンキー鳥人 さん ( )

投稿日時:2010年01月26日(火) 02時29分

SEIさんへ、毎日放送の音楽番組でタッグを組んだCDが、発売1週間で品切れ続出だったそうです。
番組で紹介された13曲クレジットされたものです。
もしよければ聴いてみてください。
http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/oishiuta/

No.966新刊!<e-Bookアート・マネジメント>
jmc音楽研究所 さん ( )

投稿日時:2009年12月25日(金) 17時44分

音楽を愛する皆様へ『福音』!

 音楽する人に、真に寄り添った音楽教材の<e-Book>シリーズ、<楽典><聴音>さらに【動画】の組み込まれた<e-Book指揮法入門>が刊行中!

 この度、新たに<e-Bookアート・マネジメント>がラインナップされました。「芸術系学生のための実践アートマネジメント講座」の副題を持つ新刊は、芸術系学生が社会に出た時に、自らの活動をマネジメントできるように事例をあげて具体的に<考え方>や<技法>を学ぶものです。アートマネージャーのプロを目指す人の入門書としても最適に工夫されています。

 お申し込みはjmc音楽研究所ホームページ<音楽市場>→<e-Book書店>の<e-Book>「楽典」「聴音」「指揮法入門」「e-Bookアート・マネジメント」の【申込み書】のフォーム」より、《体験版》(聴音・楽典/無償)もお申し込みいただけます。
> 音楽掲示板